原発避難いじめは大人の責任にあり

先日新潟県のとある小学校で、東京電力福島第一原発事故により福島県から自主避難してきた小学4年の男子児童が同級生からいじめを受けただけでなく、担任の教諭から「菌」と呼ばれると言う信じられない事件が起こったけど、横浜での事件が記憶に新しいだけに、またも原発避難した人が謂れのない嫌がらせを受けて子供がいじめられると言う極めて言語道断が事件があったことは、なぜここまで原発事故避難者を平然とバカにすることがまかり通っているのかと嘆かわしくなった。

東日本大震災及び福島第一原発事故以降、被災者に対する悪質かつ露骨な差別と偏見が横行していることも許し難いことだが、それが子供にまで影響していることは余計許し難いです。
なぜここまで深刻化しているのかと思うと、大人に責任があると思うんだよね。
福島県のものと言う理由で拒否反応を示したり、原発事故の賠償金を受け取った被災者に対して不当な偏見を抱いたり、福島県出身者と言うだけで平気で差別したり、そう言った言動を大人が平然とやるせいで、それを子供が見て平気で真似をするようになり、同級生をバイ菌扱いして差別したりいじめの標的にしたりするようになったって言うけど、子供は大人と違って善悪の区別が不完全だから大人のやっていることを平気で真似をする傾向があるけど、本来大人は差別・いじめ=人としてみっともないこと。と教えねばいけないのに、それをしなかったからこうなったんだとも言いたくなる。大人が道徳や倫理と言った人間教育を充分と言うかろくすっぽ受けてないから道徳や倫理と言うものを知らないことで起こったケースとも取れます。
もし避難している人が周囲からいじめや差別を受けて孤立し、自殺でもしたらどうするのか? 周囲の責任だ。

子供はどうやって情報を手に入れるかと言うと、親など周りの大人の会話から得るものが多く、それについてどう思うかも理解しないからこうなるのだと思うし、大人に関してはニュースなどで情報を得ることもあるけど、ニュースの情報を鵜呑みにして信じてしまう傾向が強いだけに、大人からして鵜呑みにしやすいから子供も鵜呑みにすると言う傾向にもなる。これでは客観的な見方などあったもんじゃない。ただでさえ日本人は単純思考なだけに。
放射能や原発に対する知識も全くないこともまた原発避難者差別及び偏見を助長する要因だけど、正直言ってそれを報じなかったメディアの責任だって大きいと思う。

平気で原発避難者を差別したり排除する言動を繰り返しまくった大人、それを子供は平気で真似をするようになる。放射能や原発に対する報道が不充分過ぎたメディア、それらが三位一体となって起こった原発避難者に対する差別と偏見及び避難児童に対するいじめ、大人の責任もそうだが社会全般の責任だと言うことを社会全体で猛省すべきでしょう。
大人が人の痛みを知る・共有する。自分がされてどう思うかと言う意識を改めて持たなければまた同じ悲劇を起こすだけです。子供は大人の背中を見て育つと言う以上、大人は責任ある行動、節度ある行動、良識ある行動をしなければ子供はろくな人間にならないどころか「ホントの大人」がいない社会・無神経で利己的な社会。って印象を助長するだけだと言うことを日本社会全体で重く見るべきです。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード