飛行機事故に遭ったシャペコエンセ・イレブン

今年のサッカー界で非常に悲しい出来事が起こりました・・・。

引用

墜落事故の犠牲選手ら悼む 試合予定スタジアムで追悼式典

 コロンビア中部メデジン近郊でブラジルのサッカーのクラブチーム「シャペコエンセ」の選手らが乗ったチャーター機が墜落した事故で、試合が行われる予定だったメデジンのスタジアムで11月30日、犠牲者の追悼式典が行われた。AP通信が伝えた。

 約4万の観客席が埋まり、軍楽隊が演奏を始めると、涙ぐむ人たちの姿も見られた。

 チームは、南米のクラブチームが競う南米カップ決勝戦に初進出。その試合のためメデジンに遠征しようとして事故に遭った。

 一方、チームの本拠地であるブラジル南部サンタカタリナ州シャペコでは30日までに、多くの人々が緑と白のユニホームなどを着て大聖堂やスタジアムを訪れ、選手らを悼んだ。

 2016.12.1 10:48 「サンケイスポーツ」より
南米サッカー連盟が主催する国際大会・コパ・スダメリカーナで決勝戦に進出したブラジルのクラブ・シャペコエンセ、そのシャペコエンセイレブンを載せたチャーター機が決勝戦が行われるコロンビアのメデジンに向かう途中で墜落事故に遭い、シャペコエンセイレブンを含めた76人が死亡すると言う事態になったけど、その衝撃は高く、全世界で追悼ムードまで起こったくらいです・・・。

犠牲者の中には、かつて日本のヴィッセル神戸で監督を務めたカイオ・ジュニオール、ジェフ千葉とセレッソ大阪でプレーしたフォワードのケンペス、川崎フロンターレでプレーしたアルトゥール・マイアなど日本と関わりのある者もいただけに、日本サッカー界にも衝撃ですからねェ・・・。
ケンペスが所属していたジェフ千葉では半旗を掲げて冥福を祈ったように。

試合が行われる予定だったメデジンで30日追悼式典が行われたけど、サッカー界でまた起こった悲劇だけに、サッカー界にとって大きな損失でしかありません。この飛行機事故で犠牲となった選手たちにはただただ冥福を祈るしかありません。

国境を超えて広がる哀悼の意と支援の輪、こう見ると改めてサッカーってグローバルなスポーツなのだと思います。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード