今年の紅白も前途多難

先週発表された今年のNHK紅白歌合戦出場歌手、毎年のように出場歌手の選考が疑問視されるけど、今回もまた疑問だらけと言わざるを得ません。

初出場にKinki・KidsとPUFFYの名があったけど、どうも遅すぎるとしか言い様がないし、全盛期だった頃なぜ落選続きだったんだろうかとすら思った。それと大竹しのぶが初出場と言うのも疑問、歌手だったの? だったらヒット曲でも出したのかと疑問を投げかけるものです。宇多田ヒカルに関しては今年の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」がヒットしただけに、その主題歌だった恩恵もありますね。

一方で落選したのはSMAP・EXILE・和田アキ子などだが、SMAPについては最後まで交渉が難航したことが理由だけど「紅白で有終の美を飾って欲しい」と言う意見が多かっただけに、残念でしかないが、最後までメンバー間の溝は埋まらなかったと言うかジャニーズ事務所の不手際がもたらしたことも挙げられる。
39回出場を誇る和田アキ子が今年は何と落選したのは驚きだが、一部から「昔の歌ばっかりでうんざり」「もう和田アキ子の需要はないと思う」って意見もあったけど、NHKが見切りでもつけたんだろうかと思う。昔の歌ばっかりでと言う指摘、だったら演歌歌手はどうなんだと言われるけど、年配層への配慮もあるんでしょう。紅白でしか見ることのない者だっているし。

毎年のようにパフォーマンスで沸かせるゴールデンボンバーも落選したが、これについて「『女々しくて』バブルは終わりました」と自虐的なコメントを出したメンバーの一人・樽美酒研二だけど、4年連続で同じ歌で出場したことはある意味スゴいと思う。

知らない歌手ばかりでよく分からない。って意見が多かった紅白離れの理由、去年は視聴率が過去最低だっただけに今年はどうなるのか? おそらく去年より低い数字になることが懸念されそうです。

theme : NHK紅白歌合戦
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード