「勝負するか!?」って挑発に乗るな!!

プロレスに例えるなんてプロレスに失礼です。

引用

元プロレスラー、自民・馳浩前文部科学相「俺と勝負するか?」 萩生田光一官房副長官に挑戦状? 「田舎プロレス」発言に反応

 自民党の馳浩前文部科学相は24日、萩生田光一官房副長官が民進党の国会対応について「田舎のプロレス」などと発言したことについて「俺と勝負するか?」と語った。国会内で産経新聞の取材に応じた。馳氏はプロレスラー出身。

 萩生田氏への「挑戦状」とも受け取れるが、発言そのものの評価には触れなかった。ただ、萩田氏の発言は「プロレスをバカにしている」とも取れるだけに、思わず“反応”したようだ。

 萩生田氏は23日、都内の会合で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案などの衆院採決に猛反発した民進党などの対応を念頭に「『田舎のプロレス』といえばプロレスの人に怒られるが、ある意味、茶番だ」と述べていた。

 最終更新:11/24(木) 13:30 「産経新聞」より
民進党の国会対応について「田舎のプロレスだ」とバッサリ一蹴した萩生田光一官房副長官、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)承認案を巡る衆議院採決にて猛反発した民進党の姿勢をこう例えたかも知れないけど、その萩生田氏について「俺と勝負するか!?」と噛み付いたのが馳浩文部科学相、自身もプロレスラーだけにプロレスを引き合いに出して一瞥したことからプロレスをバカにされたと思ってこう反応したかも知れないけど、正直相手にするまでもありません。

これは明らかに挑発にも等しい発言だが、そんな挑発に乗って本気でプロレスしたんじゃ子供のケンカレベルもいいところ。

大体民進党は承認案に目を通さずに一方的に反対してばかりで、正直足を引っ張ってる以前の姿勢にしか映らないが、本気で国の行く末を考えてるのかと言いたくなるし、大義もなく結局は自分たちだけでこれだから支持も集まらないんだよと吐き捨てたくなります。

萩生田氏も萩生田氏で、プロレスになぞらえて民進党のお粗末な姿勢を批判するのは、プロレスをバカにするようなものです。
茶番劇だと言うけれど、プロレスよりもむしろ「アッコにおまかせ!」の方が茶番劇だと思う。騒がしいだけで和田アキ子を持ち上げるだけもそうだし、本番中に平然と共演者にダメ出しする姿勢はそうですけど。

田舎プロレスと民進党を一瞥した萩生田氏、それに対して勝負するかと食って掛かった馳文部科学相、そんなことでゴタゴタを起こすようじゃ国会のレベルが疑われるだけです。
それと相変わらずTPP承認に固執している政府与党、そこまでTPPにこだわって何をしたいんですか!?

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード