「本田外し」が功を奏す

これまで先発として起用した本田圭佑を外すと言う荒療治に出たヴァリド・ハリルホジッチ監督、最終予選の山場だけにどうなりますか。

引用

ハリルJ、本田先発外しの崖っ縁采配で勝利!W杯圏内B組2位浮上

 ロシアW杯アジア最終予選B組(15日、日本2-1サウジアラビア、埼玉)国際連盟(FIFA)ランキング51位の日本が同54位のサウジアラビアを2-1で撃破。敗れれば自らの進退問題が再燃する大一番でバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が、FW本田圭佑(30)=ACミラン=らを先発から外す大胆な策に出た。豪州がアウェーでタイと2-2で引き分け、勝ち点10の日本は同9の豪州を抜き、W杯出場圏内のB組2位に浮上した。

 指揮官の開き直りが選手に乗り移った。B組首位のサウジアラビアに2-1の勝利。前夜のスーパームーンより大きな(?)白星にハリルホジッチ監督が喜びを爆発させた。

 「われわれにとって本当に大きな勝利。選手を誇りに思う。強いチームによく勝った」

 試合前。埼玉スタジアムの大型スクリーンに映し出されるスタメン発表でどよめきが起きた。久保、清武、大迫…。次々と読み上げられる若手の名前。逆に本田、香川、岡崎らが先発から消えた。自らの進退もかかる大一番で、指揮官が肝っ玉の太さを見せつけた。

 1-1で引き分けた豪州戦での堅守速攻とは対照的な戦い。送り出された選手は高い位置で猛プレスをかけ、サウジアラビア陣内に攻め込んだ。前半終了間際、相手ゴール前での猛攻でMF清武がハンドを誘い、PKで先制。後半35分には左からの折り返しを原口が右足で冷静に流し込んだ。先発起用した選手が結果を出す絶妙な采配だった。

 ベテラン勢は背筋が凍ったはずだ。4-0で勝利した11日のオマーン戦で「試合のリズムに入れていない」と動きの鈍さを酷評したFW本田、右足首の負傷で出遅れたMF香川、さらにFW岡崎も先発から外した。これまで日本の中核を担ってきた“欧州ビッグ3”に三くだり半を突きつけた格好だった。

「彼らのことは信頼している。ただ、必ずしも席は用意していない。私はためらわず調子のよい選手を選ぶ。それが私のやり方だ」

 2011~14年のアルジェリア監督時代にも中堅数名をブラジルW杯メンバーから外し、当時無名の若手を起用。メディアに批判されても自らの考えを貫き、同国初の16強入りをたぐり寄せた。

 興奮すると手がつけられない性格。前半はサウジアラビアの執拗(しつよう)なタックルに日本選手は何度も顔をしかめた。指揮官も審判にイエローカードを出すポーズを連発。あまりの怒りにハーフタイムにはベンチ裏で自らサウジ選手に詰め寄ろうとした。複数の関係者に制せられ“襲撃”は未遂に終わったが、この一戦にかける思いが行動となって表れた。

 そんなヒートアップした指揮官の思いを途中出場の本田や香川も肌で感じ取っていた。「ジョーカー役」として途中出場し、2点目の原口のゴールに2人が絡んだ。

 「選手を祝福したい。サポーターのみなさんに感謝します。厳しい予選は続くが、2018年に向け、全員で勝っていきたい」

 自ら“続投宣言”し、年内最後の大一番を締めくくったハリルホジッチ監督。大きな勝ち点3がどん底にあえいだ日本に強い追い風をもたらす。

 2016.11.16 05:06 「サンケイスポーツ」より
ロシア・ワールドカップアジア最終予選最大の山場サウジアラビア戦に臨んだ日本、勝利しかない日本はまさに「絶対に負けられない戦い」ですが、終わってみれば何と2-1で勝利したようです。

この結果に半ば安堵したハリルホジッチ監督、引き分け以下だとまた進退問題が浮上するだけにこの勝利は大きいが、この日の先発ではこれまで「不動」「聖域」だった本田・香川真司・岡崎慎司を外すと言う荒療治をしたようです。
確かにここまでクラブで補欠同然の本田を使うのはどうかと言う意見もあり、さきの親善試合・オマーン戦ではチームは大勝しながら本田はさっぱりだったことで「これでは先発として起用するに値しない」と見切りをつけたように見えます。

「彼らのことは信頼している。ただ、必ずしも席は用意していない。私はためらわず調子のよい選手を選ぶ。それが私のやり方だ」とコメントしたハリルホジッチ監督、名前で選ばない。その時の調子が良い者を選ぶと言うポリシーの元、代わりに起用した清武弘嗣と大迫勇也が躍動したことで間違っていなかったと強調したんでしょう。本田だろうが香川だろうがレギュラーを保証していないって言う戒めとも取れますね、コレ。

それでも後半に本田や香川を投入したが、原口勇気のゴールをアシストするなど結果を出したことは良しとしましょう。

大バクチに出て勝利したハリルホジッチ監督、2016年最後の試合を勝利で飾ったことは大きな収穫になりそうです。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード