著名人もトランプ当選に「賛否両論」

ドナルド・トランプ氏の勝利で終わった今回のアメリカ大統領選挙あのキャラクターだけにその結果には批判的な考えを持つ者も多くいます・・・。一市民レベルのみならず各界の著名人の間からも・・・。

引用

落胆と歓喜、反応二分=大統領選結果に著名人-米

 米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏を破り、当選したことを受け、両者をそれぞれ支持してきた著名人から失望と歓喜の声が上がった。

 クリントン氏を支持した歌手のレディー・ガガさんは9日、ニューヨーク・マンハッタンにあるトランプ氏の拠点「トランプ・タワー」の前で「愛は憎しみに勝つ」と書かれたプラカードを持って抗議する自身の写真を写真共有サービス「インスタグラム」に投稿。「彼(トランプ氏)は無頓着に私たちを分裂させた」とコメントした。

 歌手で女優のシェールさんもツイッターで「世界はまるで別物になるだろう。若い世代のことを思うと悲しい」と落胆をあらわに。クリントン氏の集会でガガさんと共演した歌手のジョン・ボン・ジョビさんは「今日、私たちはみんな米国人だ。癒やしを始めよう」と投稿した。

 一方、トランプ氏を支援していた映画監督・俳優のクリント・イーストウッドさんはツイッターで「老い先は短いが、残された年月は素晴らしくなるだろう」と喜びを表明。プロレスラーのハルク・ホーガンさんも「神よ、奇跡をありがとう」と投稿した。

 最終更新:11/11(金) 8:21 「時事ドットコム」より
著名人が政治的な言動をしても文句を言われないアメリカ、ハリウッド俳優や女優、歌手やスポーツ選手に至るまで積極的に政治に関わってますが、今回トランプ氏が大統領選挙を制したことについて賛否色々起こってます。

「愛は憎しみに勝つ」と言うプラカードをニューヨークのトランプ・タワーの前で掲げた写真をインスタグラムに投稿した歌手のレディー・ガガ、「彼(トランプ氏)は無頓着に私たちを分裂させた」と批判的なコメントも投稿したが、平然と差別的な言動を繰り返して大衆の不満を利用したやり方はアメリカ社会を分断させたとして、名指しで批判したけど、かねてからトランプ氏に否定的だったガガのことだからそう言いたくなるのも無理はない。

ヒラリー女史支持が多かった著名人だけど、一方で「今日、私たちはみんな米国人だ。癒やしを始めよう」と結果を受け入れる姿勢を見せたのが歌手のボン・ジョビ、ヒラリー女史が敗れたのはしょうがない、これが現実だ、そのショックから立ち直ろうと訴えたけど、響くんでしょうか?

逆にトランプ氏支持だった俳優で映画監督のクリント・イーストウッド、残された年月は素晴らしくなると歓喜したが、トランプ氏でアメリカは良くなると言うことですか?
だが俳優でカリフォルニア州の知事を務めた経験のあるアーノルド・シュワルツェネッガーは「共和党支持だがトランプ氏は支持しない」と言っており、これまた賛否です。

市民レベルでは激しい反発を起こしているが、著名人レベルでは温度差ありってことですか。一方的に批判する声もあれば賛成の声もあるってことで。日本じゃほとんど考えられませんからねェ・・・。著名人が政治に積極的に関心をもつ意識が少ないからか。
著名人の間からも好き嫌いがハッキリ割れるトランプ氏、そんな人間を選んで後でババを引く結果になれば後の祭りなり、イギリスのEU離脱を問う選挙がそうであるように。

theme : アメリカ大統領選
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード