「ぎちょー!」っとフライング

大事な採決をフイにしがちでした・・・。ここまで弛んでるのかと言いたくもなります。

引用

パリ協定採決、あわや置き去り…議事進行係ミス

 8日の衆院本会議で、議事進行係の笹川博義氏(自民党)が、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案の採決を延期する動議を読むタイミングを間違うハプニングがあった。

 議事進行係は、「ぎちょー」と大声で動議を発議するのが慣例。笹川氏は本来、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が承認された後、動議を読み上げるはずだったが、採決前に「ぎちょー」と叫びだしたため、大島議長があわてて手を振って制止。パリ協定承認は、与野党対立の余波で延期された経緯もあるだけに、あやうく採決が飛ばされそうになる事態に議場からどよめきが起きた。本会議後、笹川氏は記者団に「猛省しています」と語り、肩を落とした。

2016年11月09日 07時35分 読売新聞
衆議院本会議でTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)承認案及び関連法案及び地球温暖化対策の新しい国際的枠組み・パリ協定承認の採決を取る際、議事進行係が突然「ぎちょー!」と叫びだし、あわや採決がフイになる事態を招いたようです。

TPP承認及び関連法案にかまけてパリ協定承認決議が遅れた政府、今度はその採決を取る前に動議を発議する「ぎちょー!」って何事かと思うし、失態をまたしでかしたとしか思えません。
山本有二農水相の「強行採決」を「冗談」と発言した問題が招いた与野党対立のせいでパリ協定承認を問う決議が遅れただけに、大事な採決をまた棚上げされたらたまったもんじゃない。その野党も山本農水相の辞任を求める不信任決議案提出しか今頭にないから、与野党ともに一体どうなってますかねェ・・・!!

「猛省しています」と議事進行係を務めた自民党・笹川博義氏はこう言うが、ぎちょー! と言うタイミングを分かってなかったんでしょうか。

何とかパリ協定承認案は可決されたものの、今頃かよと言いたくもなります。本来であればすぐやるべき課題だったのに、TPPしか見なかった政府与党の責任と言うか失態だけは避けられないです。

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード