インドの環境汚染。これはヒドい・・・

経済成長の陰でこう言う事態に発生、かつての日本の高度経済成長期以上に深刻なレベルみたいです。

引用

インド首都、学校3日間休校に 大気汚染悪化で緊急措置

(CNN)インドの首都ニューデリーで大気汚染が深刻化し、デリー首都圏政府のケジリワル首相は6日、市内の学校全校を3日間休校にすると発表した。

ケジリワル首相は記者会見で、大気汚染から市民を守るための緊急措置を打ち出し、建設・解体工事は5日間にわたって禁止するとした。

それでも事態が改善しない場合は、車のナンバープレートの番号が偶数か奇数かで交互に使える日を割り当てる制度を導入する可能性もあるとしている。

休校の対象となる学校は5000校以上。市内ではこの1週間、大気汚染が極度に悪化しており、多くは同国の祝日ディワリを祝う爆竹や花火の影響を指摘していた。

ケジリワル首相は、パンジャブ、ハリヤナ、ウッタルプラデシュの各州の農家による作物の焼却など、複数の要因を大気汚染悪化の原因として挙げた。

市内は濃いスモッグに覆われて視界がかすみ、市民はマスクをして外出している。市民はツイッターに写真を投稿し、「大気に燃えるような臭い。息苦しい」「デリーのスモッグは正気じゃない」「目が痛い。致命的で危険」などと訴えている。

最終更新:11/7(月) 9:41 「CNN.co.jp」より
大気汚染が深刻な都市と言えば中国の北京や上海のイメージが強いですが、ところがどっこい、実はインドの首都・ニューデリーがその北京や上海以上に大気汚染が深刻みたいです。

そのインド・ニューデリーで、地域を管轄する地方政府・デリー首都圏政府は6日に市内の学校全校を休校すると言う措置をとったが、深刻な大気汚染を重く見てと言うか、学校を休校せざるを得ないほどここまでデリー周辺の大気汚染は進んでるってことですか、北京や上海ばっか報じるけどインドだって報じるべきだと思う。日本のメディアは。

市民を大気汚染から守る理由もあるが、建設及び解体工事、工場などを操業中止にして少しでも回復させようとする狙いでもあるんでしょうかね。
現にデリーでは濃いスモッグで覆われて市民はマスクを着用して外出するくらいだが、近年成長しているインドの問題を露呈したと思います。さらにディワリ(インドの祝日)で花火や爆竹がかなり使われたことでそれによる弊害も出てるかも知れないが、インド人の環境保護に対する意識はまだ低いってことですかねェ・・・!? スモッグ汚染の原因が何にあるのかの究明もテキトー、これでは中国とどっこいどっこいです。

日本はかつての高度経済成長期、経済成長の陰で水俣病やイタイイタイ病に代表される公害による病気が頻繁に起こって多数の犠牲者を出したけど、それを反省に立って環境保護への取り組みを進んでやってその問題を解決したように、インドもそれを見習ったらいかがですか!?

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード