ホントは遺体を峠に捨てた!?

二転三転する供述が目立つこの事件、どっちがホントなんでしょうか!?

引用

堺市の男児不明、「遺体を峠に遺棄」と父親供述

 堺市北区に住民登録がある梶本樹李ちゃん(4)が所在不明となり、両親が児童手当の詐欺容疑で逮捕された事件で、父親の卓容疑者(35)が大阪府警の調べに対し、「(樹李ちゃんの)遺体を峠に遺棄した」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 府警は供述に基づき、4日朝から大阪・奈良府県境にある水越峠の山中で遺体の捜索に乗り出す。

 捜査関係者によると、現場は、大阪府千早赤阪村と奈良県御所市を結ぶ国道309号沿い。卓容疑者は「今年5月下旬に水越峠の道路脇から(遺体を)投げ捨てた」と供述しているという。

 卓容疑者は詐欺容疑で逮捕された当初、長男・樹李ちゃんの所在について「海に遺棄した」と供述。その後は「言えない」などと話していた。ところが、最近になり「海に遺棄した話はうそだった」として山中に遺棄したとの説明を始めたという。場所を具体的に語ったため、府警は信用性が高いと判断した。

 一方、母親の千穂容疑者(32)は「知らない」と話しているという。

2016年11月04日 07時15分 読売新聞
大阪府堺市北区に住民登録されている4歳の男児が所在不明になっている事件で、男児の両親が児童手当の詐欺容疑で逮捕されたが、父親は当初「海に遺棄した」と言えば「言えない」と曖昧な供述を繰り返していたものの、その後「遺体を峠に遺棄した」と供述したことが発覚したけど、海に捨てたとか峠に捨てたとかどっちがホントなんだかと言いたくなります。

一方で母親の方は「知らない」一点張りだが、夫のしたことを黙認と言うか幇助したんだから共犯で逮捕されて当然。

「今年5月下旬に水越峠の道路脇から(遺体を)投げ捨てた」って言っており、大阪府警は4日に大阪と奈良の県境にある峠の山中で男児の捜索に当たるけど、もしウソついたら虚偽の供述をして警察を騙したとして偽証罪で逮捕状を新たに取るからな。

この両親は過去に生活保護の不正受給がある「前科」持ちだが、今度は自分の子供を殺害して遺体を捨てたんだから人間性の欠片もないですね。生存してると偽って児童手当を不当に受け取ると言う行為、国民の税金を騙し取る悪質極まりないものです!!

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード