自衛隊に敬意を払うのは「常識」

鳥取で震度6弱の地震が発生し、その後も余震が相次いでますが、当然自衛隊が出動するけども、やはり自衛隊には敬意を払うべきなのです。

引用

安倍首相、殉職自衛官を追悼=「遺志継ぎ国民守り抜く」

 自衛隊の殉職隊員追悼式が22日午前、防衛省で行われ、安倍晋三首相、稲田朋美防衛相と遺族ら約370人が参列した。

 首相は追悼の辞で「み霊は使命を果たし大きな足跡を残した。犠牲を無にせず遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固守り抜く。世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くす」と述べ、献花した。

 追悼式では、公務による死亡が昨年9月以降に認定された隊員31人(陸自7人、海自12人、空自10人、防衛大1人、防衛医大1人)の名簿が新たに慰霊碑に奉納された。殉職隊員は自衛隊の前身の警察予備隊が1950年に発足して以降、1909人となった。
 
 最終更新:10月22日(土)11時34分 「時事ドットコム」より
昨年9月以降に公務で死亡した自衛隊員は31人ですが、その死んだ自衛隊員を追悼する式典が防衛省で行われ、安倍晋三総理や稲田朋美防衛相などが出席し、追悼の意を示したようです。

「み霊は使命を果たし大きな足跡を残した。犠牲を無にせず遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固守り抜く。世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くす」と死んだ自衛隊員に敬意を払った安倍総理、やはり国会議員として自衛隊に敬意を払うのは当然ですから、愛国心に基づくものと言えます。

自衛隊には国家の主権と尊厳、そして世界の平和と安定の為にこれからも全力を尽くしてほしいし、当然国民は敬意を払うべきなのです。そして公務中に死んだ隊員には冥福を祈るのも当然です。
国の為に頑張ってきた人たちに対して敬意を払うのは国民として常識であります。

theme : 愛国心
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは

野党にとっては「自衛隊は暴力装置」というのが一般的なのでしょうね。だから一人しか出席しないのでしょう、情けない。
国の安全のために日夜働く人への愛情も、ましてや亡くなった人たちへの哀惜も慰霊の気持ちもないなら国会議員たる資格なしです。
一般国民への啓もうもしてほしいところですね。

そして内閣は皆で出席したらいいと思うのですが。

Re: こんばんは

見張り員様

コメントありがとうございます。

与野党関係なく国の為に尽くした人間に敬意を払うのは常識なのに、野党は全くそれがないと言うのは情けないを通り越して国会議員としていかがなものかと言いたくなります。

自衛隊に敬意を払えないような人間は国会議員として失格、全くですね。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード