山本農相の発言を利用して「共闘」

野党は相変わらず与党の問題が起こるとすぐに騒ぐけど、自分たちの問題はどうなのよ?

引用

野党4党、山本有二農水相「辞任に値する問題発言」

 民進、共産、自由、社民の野党4党の国対委員長は20日午前、国会内で会談し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案をめぐり、強行採決に言及した山本有二農林水産相について「辞任に値する問題発言」との認識で一致した。

 会談では、与党が19日の衆院TPP特別委員会で、採決の前提となる24日の地方公聴会の議決を強行したとみなし、議決の撤回を求める方針でも合意した。

 一方、菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、野党側が反発を強めている現状に関し「私から大臣に誤解を生じさせる発言はしないよう厳重注意し、大臣も撤回し陳謝したいと申し上げた。辞任をするような話ではない」と強調した。今後の国会運営への影響については「TPPという極めて重要な案件なので堂々と審議し、政府としては丁寧に答弁していきたい」と述べた。政府・与党が想定するTPP承認案・関連法案の今月中の衆院通過を目指す考えを示した発言だ。

 最終更新:10月20日(木)12時3分 「産経新聞」より
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)承認案と関連法案について「強行採決も考える」と爆弾レベルの発言をした山本有二農林水産相、その山本農水相について民進党など野党4党が国会内で会談を行い「辞任に値する問題発言」との認識を示したみたいです。
あんな爆弾発言が飛び出すような人間は閣僚として不適格だと言わんばかりだが、民進党は自分たちの不祥事を棚上げして騒いでるとしか言えないし、そうやって与党を叩くことで存在感を示せないあまりにも低レベルな姿勢もいいところ。

これについて菅義偉官房長官は記者会見で「私から大臣に誤解を生じさせる発言はしないよう厳重注意し、大臣も撤回し陳謝したいと申し上げた。辞任をするような話ではない」と山本農水相を擁護したけど、その後山本農水相が陳謝したことでこの問題は解決済みだと言う姿勢みたいです。
ただ山本農水相、何気なく言ったつもりでも大事になるってことです。ましてや閣僚レベルだと常に言動は注視されますから、ケジメを取って行動してもらいたいものだ。

二重国籍である蓮舫の問題を全く重く見ずに相手の問題を重く見る民進党、相手を批判するよりもまず自分たちの問題点に向き合うべきではないのか!? これでは説得力などない。与党が応じないなら審議をボイコットすると言う姿勢もまた子供じみているを通り越してるし、ホント進歩が見られない。相手に何か問題が起こればすぐに結託して与党批判に転ずる野党、それしか存在感を見せられないもんだから世論から支持を得られないのも当然だ!! やってることは自分の存在感を知らしめたいが為に悪ふざけや犯罪をしてまで目立とうとするロクでもない若者と同レベル。

theme : 政治家
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード