スコットランド「EUから一方的な離脱は許さない」

EU(ヨーロッパ連合)からの離脱は自分たちの存続に関わるんでしょう。イギリス国内でも懸念の声がありますが、真っ先に懸念したのはあの地域です。

引用

スコットランド、英の「EU単一市場離脱」阻止

【グラスゴー(英北部スコットランド)=角谷志保美】英スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン首席大臣は15日、グラスゴーでのスコットランド民族党(SNP)の党大会で演説し、英国の欧州連合(EU)離脱に絡み、移民規制を優先してEU単一市場から抜けることを辞さない英政府による「ハードブレグジット(強硬離脱)」を全力で阻止する考えを示した。

 スタージョン氏は「EU単一市場からの離脱は、スコットランドに大惨事を招く」と述べ、「英国全体をハードブレグジットから救うため、他の政治勢力と協力していく」と強調した。

 英国では、メイ首相が今月2日の演説で、EU離脱に際して移民規制を重視する姿勢を示したことから、新たな自由貿易協定を結ばず、関税なしで貿易できるEU単一市場から抜けるハードブレグジットへの懸念が高まっている。

 2016年10月17日 10時15分 読売新聞
「EU単一市場からの離脱は、スコットランドに大惨事を招く」「英国全体をハードブレグジットから救うため、他の政治勢力と協力していく」とEU離脱を着々と進めるイギリス政府に対し懸念の声を上げたスコットランドニコラ・スタージョン主席大臣、テリーザ・メイ首相が移民を規制する動きを見せただけでなく、新しい貿易協定にも批准しない考えを示したことで、EU単一市場から脱退する姿勢を崩していないことからスコットランドとすれば単一市場への扉が閉ざされると言うことで、スタージョン氏とすればイギリスと言うかイングランドによる一方的な横暴は許さないと思ったんでしょう。

イギリスがもしEUからハードブレグジットしようものなら、イギリスはヨーロッパ内で孤立しかねない上に自分たちの生活にだって関わるだけに、政府の強硬な姿勢をよく思っていない声もあるが、EUと協調路線を取りたいスコットランドは特にそう思ってるってことだ。

スコットランドもスコットランドで、もしイングランド主導の政府がEUから離脱しようもんならイギリスからの分離独立も辞さない!! って政府に揺さぶりをかけそうです。
協調路線を取りたいスタージョン氏、スコットランドにとってEUから一方的な離脱は死活問題ってことだが、他の地域はどうなのか? ウェールズとか北アイルランドとかこれをどう思ってるのか。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

イギリスについて

北アイルランドを除いたグレートブリテン連合王国こそが地理的には最高。

Re: イギリスについて

グレートブリテン様

コメントありがとうございます。

北アイルランドはアイルランドに主権を譲渡するってことですか? そうなるとまた別の問題になりますが。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード