柏崎刈羽原発“再稼働”は考えてない?

もんじゅの問題と言い相変わらず風当たりが厳しい原発、もんじゅから少し離れたあの場所にある原発のお膝元でも・・・。

引用

原発再稼働、現状で認めず=当選から一夜明け、米山氏―新潟

 16日投開票の新潟県知事選で初当選した米山隆一氏(49)は一夜明けた17日朝、同県魚沼市内の自宅前で記者団の取材に応じ「重大な責任を負うことになり、身の引き締まる思いだ」と語った。

 最大の争点となった東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働問題については「県民の命と暮らしを守ることができない現状においては認められない」と述べ、現時点で反対する考えを改めて示した。

 米山氏は「東電福島第1原発事故の検証と総括なしには再稼働の議論は始められない」とする泉田裕彦知事の路線継承を掲げる。泉田氏の不出馬で中断された、福島原発事故の炉心溶融(メルトダウン)隠しを調査する新潟県と東電の合同検証委員会について米山氏は「再開し、継続する」とした上で「東電にきちんと協力してもらい真実を究明したい」と述べた。

 最終更新:10月17日(月)9時50分 「時事ドットコム」より
16日に投開票が行われた新潟県知事選挙、最大の関心事は東京電力柏崎刈羽原発再稼働で、再稼働に否定的な米山隆一が当選したって言うけど、同じく再稼働に反対の泉田裕彦前県知事の考えを引き継いでおり、柏崎刈羽原発を巡る問題も風当たりは厳しそうです。

「県民の命と暮らしを守ることができない現状においては認められない」と述べた米山氏、管轄する東京電力が協力しないかぎりは再稼働などとんでもないって考えだが、安全性が確認できないものを稼働すれば福島の二の舞だと思ってるんでしょう。

でもただ原発反対なんて言ってますが、だったら代替エネルギーは考えてるのかと言いたくなるし、前任者路線を引き継いだとしても結果を出さねばいけないです。
福島第一原発事故の真相究明もしないで再稼働などとんでもないと言う米山氏、ここで東電がまともに対応しなければまた世間から大ブーイングを浴びることは避けられない。さきの東京大規模停電だって怠慢が引き起こしたから、東電上層部が本気でこの問題に取り組むかでしょう。

もう一つ、自民党がこの結果をどう見るかにもよるね。

theme : 「原発」は本当に必要なのか
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード