OUT OF THE BLUE

またも少年による少年への凄惨なリンチ事件が起こってしまったことは、極めて痛いものです。

引用

<三重・中2重体>8月、とび職少女と毎週のように夜遊び

被害の男子生徒ら、遊び仲間か 暴行への経緯捜査

 津市の中学2年の男子生徒(14)が暴行され意識不明の重体となっている事件で、傷害容疑で逮捕された津市のとび職の少女(17)が8月、男子生徒らと毎週のように夜に出掛けていたことが関係者への取材で分かった。2人は遊び仲間だった可能性がある。三重県警鈴鹿署は、激しい暴行に及んだ詳しい動機や経緯を調べている。

 少女は男子生徒が通う津市立中学校の卒業生。関係者によると、男子生徒は8月、頻繁に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で少女と連絡を取り、深夜に同県鈴鹿市のゲームセンターやコンビニエンスストアに行っていたという。他の卒業生数人も合流していたとみられる。

 9月初旬、男子生徒の保護者から学校に「5〜6回、深夜徘徊(はいかい)が続いている」と相談があり、学校側の聞き取りに男子生徒、少女とも遊んでいたことを認めた。遅くとも今年初めにはLINEでのやりとりが始まっており、男子生徒が「今どこにいるの」などと少女ら友人に送信していた。学校から注意を受け、男子生徒の夜の出歩きは収まったという。

 少女は、交際している同県鈴鹿市のとび職の少年(16)とともに10日、鈴鹿市内の公園で約2時間、男子生徒に暴行し、意識不明の重体にしたとして逮捕された。鈴鹿署によると、少女は出身中学の後輩男子(15)から、男子生徒との間のもめ事の相談を受けていた。少女は「(男子生徒が)後輩への嫌がらせをやめないので頭にきた」と供述し、公園内のトイレで数回、殴ったことを認めている。

 男子生徒は急性硬膜下血腫となったほか、肋骨(ろっこつ)も骨折していた。

 毎日新聞 2016年10月12日 15時00分
三重県津市で中学2年の男子生徒が18歳の少年と17歳の少女によって集団リンチされて意識不明の重体に陥り、加害少年と少女が傷害容疑で逮捕されたけど、なぜここまで凄惨なリンチに及んだのか? 無料通話アプリ「LINE」でのやり取り上のトラブルから起こったと言いますから、埼玉県東松山市のケースもそうだがこの手の事件がまた起こってしまったことはホント頭を抱えたくなります。

ここに来て逮捕された少女と男子生徒が毎週のように繁華街などをプラプラしていたことが判明したって言うけど、典型的な遊び仲間と言うか、この少女といい加害少年といい普通じゃないことは確かだよね。毎日夜な夜な遊び歩いてたってことを考えたらば。
ましてこの男子生徒は少女と今年からLINEでやり取りするようになり、毎週夜な夜な遊び歩いてたってことだが、少女の知人だった少年にすれば出し抜けされたと思い込んで逆恨みから犯行に及んだと勘ぐりたくなります。

LINEでやり取りしていた時点でこう言うトラブルに遭うリスクがあるって言う最悪の展開を招いたんだから、事件が起こってからではもう遅い。
「(男子生徒が)後輩への嫌がらせをやめないので頭にきた」と少女は警察の調べにこう供述してるけど、結局交友関係のトラブルによる暴力事件ってことで男子生徒は気の毒と言うか非があると言えます。こう言うロクでもない人間と関わるからこう言う目に遭うんです。ましてLINEを通じて知り合ったことでこう言うことになった。LINEは使い道を間違えたらこう言うことになるってこと。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード