ヒラリーVSトランプ (その2)

正直言って今回の討論会は内容が下手なプロレスのマイクパフォーマンスよりもヒドいです。

引用

トランプ氏、わいせつ発言釈明=共和下院トップが事実上見切り-米大統領選討論会

【セントルイス(米ミズーリ州)時事】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)と共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)による第2回テレビ討論会が9日、ミズーリ州セントルイスの大学で開かれた。

 トランプ氏は、自身のわいせつな発言について「家族と国民に謝るが、これは更衣室での会話のようなものだ」と釈明。逆にクリントン氏の夫であるビル・クリントン元大統領の女性問題を攻撃した。クリントン氏は「トランプ氏は大統領不適格」と訴えた。

 これを受け、共和党のライアン下院議長は10日の党所属議員との電話会議で、今後はトランプ氏のための選挙運動は行わず、議会の過半数維持に全力を挙げる考えを表明。支持撤回までは踏み込まなかったものの、トランプ氏に事実上見切りを付ける意向を示した。投開票まで1カ月を切った時点での党下院トップの離反は、トランプ氏にとって痛撃となりそうだ。

 問題になったのは「スターなら美人はさせてくれる」などとする2005年の発言。9日の討論は有権者の質問に答える形で進行する「対話集会」形式で、外交や経済の問題も議題になったが、関心は大統領としての資質をめぐる議論に集中。2人は冒頭の握手も交わさず、序盤から対決姿勢をむき出しにした。

 わいせつ発言について問われたトランプ氏は「私は女性を尊敬している」と述べ、実際には同意なく触るなどしたことはないと説明。これに対しクリントン氏は、弁明は方便にすぎないと反論した上で、「適性に疑問を抱かせるのは、この発言だけではない。彼は移民、黒人、障害者、イスラム教徒も標的にしてきた」と強調した。

 トランプ氏は元大統領から性的嫌がらせを受けたと訴える複数の女性を会場に招待し、これらの女性を紹介しながら「ビル・クリントンを見れば、はるかに悪い。彼女(クリントン氏)は自分を恥じるべきだ」と反撃。クリントン氏が長官時代に私用のメールアドレスを公務に使っていた問題も取り上げ、「私が勝てば特別検察官に調べさせる。あなたは刑務所行きだ」と言い放った。

 CNNテレビが直後に行った世論調査では、討論会の視聴者のうち57%がクリントン氏の勝利と回答。トランプ氏が勝ったと答えた人は34%にとどまり、初回の討論会に続いてクリントン氏に軍配が上がった。

 最終回の第3回討論会は、19日にネバダ州ラスベガスで開かれる予定。

 最終更新:10月11日(火)8時1分 「時事ドットコム」より
ミズーリ州・セントルイスで行われたアメリカ大統領選挙第2回テレビ討論会前回はお互い非難合戦に終止するなど内容が伴わない以前のものだったが、今回こそ真面目に討論してほしい共和党候補ドナルド・トランプ氏と民主党候補ヒラリー・クリントン女史でしたが・・・!!

開始早々お互い握手を拒否すると言う異例の展開から始まり、真っ先に話題に挙がったのがトランプ氏のさきの女性蔑視発言でヒラリー女史がこの問題でトランプ氏を叩けば、トランプ氏も仕返しと言わんばかりにヒラリー女史の夫ビル・クリントン元大統領の女性問題を持ちだして非難し、さらにはクリントン元大統領からセクハラを受けたと訴える女性を呼んで徹底抗戦と言う下らな過ぎる舌戦に展開したみたいです。
正直言って「アッコにおまかせ!」レベルの騒々しさと言うか下らなさもいいところだよ。

有権者の質問に答えるのが目的の第2回討論会、有権者と対話すると言う本来の目的を思いっきり逸脱して非難合戦、これじゃ有権者にとっては不快でしょう。
「ヒラリーもトランプも我々有権者を無視してお互いの非難合戦ばかり、もううんざりだ!!」って愛想を尽かされてもおかしくないです。本来ならばお互い経済や外交政策などを取り上げて有権者にどう思うかを問わねばいけないのに、それをやらないっておかしいを通り越してます。

こんな下らないを通り越した内容に共和党の重鎮の一人ポール・ライアン下院議長は「もうトランプの為の選挙運動はやらない!」ってソッポを向いたけど、こんなポピュリストなんて支持するのがバカらしいって思ったんでしょう。

有権者無視の下らない舌戦ばかりだった今回のテレビ討論会、アメリカのメディアはほとんどが「最も見苦しい討論会」「見るに値しない内容」って酷評したが、一目瞭然です。ガヤ芸人が集まって騒いでるだけのバラエティ番組レベルじゃ見る価値すらありませんからね。
アメリカの政治レベルがここまで低下したかと思うと、アメリカも落ちたもんだとすら言いたくなります。ポピュリストにまともな政治など出来ないっていい加減気づくべきでしょう、トランプ氏を選んだ有権者は。

theme : アメリカ大統領選
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード