「いい加減終われ!」って言いたくなる番組

10月と言えば4月同様テレビにとっては改編期に当たるわけでもあるが、新たに始まる番組がある一方で先月を持って終了した番組もあるわけだけど、後者に関しては視聴率不振またはマンネリ感、出演者のギャラ高騰によるコストカットなどが理由で終わるケースが多いのだが、一方で視聴率が振るわないわけでもない、マンネリ感が出てるわけでもないわけでもないのに継続する番組もあるけども、正直言って「まだ続けんの!?」とつくづく思うんだ。

一部から「もういい加減終わって欲しい」「内容がワンパターンでバカバカしいし見るに値しない」って批判されてるわけだが、そう言う批判をよそに続けることはどうも問題だと思うんだよね。そんなにこの番組を切れないのかとすら言いたくなる。

私的に「もういい加減終わってほしい」と思う番組は「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」「アッコにおまかせ!」だと思います。

「ドラえもん」については内容が怠惰で軟弱、いじめや差別・依存症を助長しかねないのになぜ問題視されないのかとだし、こんなものにまだ需要があるのかとも言いたくなる。
「ちびまる子ちゃん」は「ドラえもん」同様話がワンパターン、内容が陳腐で稚拙でバカバカしいとすら思うし、こんな害悪丸出しなアニメをいつまでやるんだよって吐き捨てたくなります。
ハッキリ言って「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」なんぞ、いわゆる「子供に見せたくない番組」の代表格。これが国民的アニメかと思うと嘆かわしいよ。まァ子供たちにとって反面教師にするにはうってつけなものだが。

「アッコにおまかせ!」だが、正直言って和田アキ子を変に持ちあげるだけの内容でしかなく、井戸端会議的なもので騒がしいだけでしかない。私はこの時間帯では裏の「ビートたけしのTVタックル」を見てます。「タックル」の方が面白いし半ば為にもなる。

これらの3番組について、未だ需要でもあるのかと言いたくなるし、いい加減終わらせるべきだと思うね。
「こち亀」だって終わったし「SMAP×SMAP」だって年内で終わる予定なんだから、何事も未来永劫続くわけがないってこと。

theme : 独り言
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

どうしてこうもくだらないものがいつまでも牛のよだれのごとく延々と続くのか不思議ですね。ちびまる子ちゃんに関して先週また目上を「アンタ」呼ばわりしたのでフジのHP、ちびまるこのところに苦情を入れておきましたが無反応です。真摯に視聴者の声に向き合う姿勢はないと見ました。馬鹿に付ける薬はないのでしょうかね?腹立たしい。
アッコにおまかせ!ももう終わっていいんじゃないかと思います。騒音垂れ流し番組。それにしても最近のタレントどうしてああも喉一杯にわめきたてるんでしょうね、ああしなきゃ話せないなら話さなきゃいいのにねw。
だからか最近の子供も同じような話し方(わめき方)をしますね。静かに話をするということが崩れてきています。親の代からあんなもの魅せられてるんだからさもありなんですが何か違うよと言いたいです。
ドラえもんに関してはもう言う言葉もなし、ですね(◎_◎;)。

Re: おはようございます

見張り員様

コメントありがとうございます。

下らない・バカバカしいだけの番組が未だ続くのが不思議、正直まだ需要があるのかと言いたくなるし、テレビ番組自体の質が低下傾向にある原因はこれらにもあるんじゃねェのかと思うんです。
また「ちびまる子ちゃん」にクレームを出したが反応が薄かった、前にも私は言いましたが、フジテレビのホームページに言うよりもBPOに出すべきでしょう「目上を『アンタ』呼ばわりするシーンは子供の言葉遣いが悪くなる」ってね。
私も「アッコにおまかせ!」はいい加減終わって欲しい番組の一つに挙げてます。ただうるさいだけ。タレントと言うか出演者同士でただ騒ぐだけの番組は正直言って青少年のモラルにも関わります。目立ちたいからと言う理屈で騒いでいいなんて考えは間違ってると子供が感じればいいけども。
「ドラえもん」については言うことなし、究極の低俗・俗悪番組以外の何物でもありません。

地デジ化して5年も経ってるのに、なぜテレビ番組の質は変わらないのか? 娯楽の多様性もさることながらもう需要がないに等しい番組を延々とやっていることにもあります。見張り員さんも今のテレビ界を憂いてるんですね。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード