トランプ氏はもはや「完全なる嫌われ者」

ここまでやらかしては、身内はかばい切れませんからねェ・・・!!
アメリカのこと、これは訴訟に発展してもおかしくないレベルでしょう。

引用

2016米大統領選 トランプ劇場に幕? 女性蔑視発言で強まる撤退論

【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補で不動産王、ドナルド・トランプ氏(70)が女性に対する侮辱的発言をした録音記録が暴露された問題を受け、共和党内で8日、トランプ氏に選挙戦からの撤退を求める声が強まった。トランプ氏はツイッターで「絶対に撤退しない」としたが、9日夜(日本時間10日午前)にミズーリ州で開かれる第2回討論会の波乱は必至。予断を許さない情勢になってきた。

 女性蔑視発言が問題視されてきたトランプ氏は、2005年のテレビ番組収録時に「スターなら女を思うままにできる」などと発言していたことが新たに判明。性交渉などを意味する卑語を使ったことも分かり、トランプ氏は批判にさらされている。

 上院共和党ナンバー3のスーン議員総会議長は8日、ツイッターで「トランプ氏は撤退し、速やかに(副大統領候補の)ペンス・インディアナ州知事が共和党候補になるべきだ」と指摘した。ペンス氏は発言を「許すことも弁護もできない」としながらも、トランプ氏が行った謝罪を受け入れる考えを示した。

 共和党重鎮でトランプ氏への支持を表明していたマケイン上院議員も8日、「女性に屈辱を与える発言をした」として、11月8日の大統領選ではトランプ氏に投票せず別の名前を書くと発表。他の上下両院議員からも撤退を求める意見が相次いだ。共和党は大統領選を1カ月後に控え異例の事態に陥っているが、候補差し替えは手続き上、間に合わないとの指摘もある。

 最終更新:10月10日(月)7時55分 「産経新聞」より
「スターなら女を思うままにできる」と過去にも女性蔑視発言をしたことが発覚したアメリカ大統領選挙共和党候補ドナルド・トランプ氏、度々問題発言を繰り返しては世間を騒がせてきたトランプ氏、今度は女性蔑視とも取れる発言をやらかしたとなれば共和党内部からホントに「見切り」をつけられそうです。

現にかつて大統領選挙に出馬した経験のあるジョン・マケイン氏からは「女性に屈辱を与える発言をした」と露骨に不快感を表し、トランプには投票しないことを表明したけど、共和党の重鎮からはいい目で見られていないトランプ氏のこと、当然の結果同然もいいところだ。

共和党内部からは「トランプでは共和党そのもののイメージが悪くなる」「トランプを降ろして別の候補者を擁立すべきだ」って声も出ており、共和党内部にとって由々しき事態が起こっている感がするけど、もう投開票まで1ヶ月を切っており他の候補者を容認しようにも出来ないジレンマがあり、一部からはトランプ氏が副大統領に任命したマイク・ペンスインディアナ州知事を代わりに候補者にすべきだと言う声まで上がる始末、共和党内部では反トランプが拡大しつつあります。

身内からほぼ嫌われ、有権者離れが進みそうなトランプ氏だが、当のトランプ氏はツイッターで「絶対に撤退しない」と強気な態度を取ってますが、かえって嫌われそうです。
まして女性蔑視に当たる発言をした以上ほぼアウトでしょう・・・。
女性の権利意識が強いアメリカのこと、女性蔑視に当たる言動は社会的に追放されてもおかしくない上に訴訟社会であるアメリカですから、女性団体から訴訟を起こされてもおかしくない。
「女性を平然とバカにするような人間は大統領の資格などない!」「こんな奴が大統領になればアメリカの品格が低下する!」って批判されそうだが、女性蔑視発言をするような者を大統領候補に選んだ共和党及び有権者も今となっては後の祭りと言うか、とんでもないババを引いたとしか言い様がありません。

theme : アメリカ大統領選
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード