これでいいのか? 日本の労働環境

過労死と言う表現が社会問題になっている昨今、日本の労働環境はどうなっているのでしょうか?

引用

残業80時間超、企業の2割で…過労死白書

 厚生労働省は7日、2014年11月に施行された過労死等防止対策推進法に基づき、初の「過労死等防止対策白書」(2016年版)をまとめた。

 将来的に過労死ゼロを目指すとしている。

 同法は年1回、過労死を取り巻く状況の報告を定めている。白書は280ページにわたって過労死の現状や対策などについて説明。過労死ラインとされる「月80時間超」の残業をした労働者がいる企業の割合は、昨年度22・7%で、「情報通信業」が最も高い44・4%に上った。過労が原因で脳出血や心筋梗塞を発症したとする労災申請は年間700~900件で推移し、業種別では「運輸業・郵便業」が多いとした。

 対策については、年度内にも約2万人の労働者の労働時間や生活習慣の調査を開始すると報告。専用の用紙で聞き取った内容と健康診断の結果を照合し、労働環境が健康へ及ぼす影響について10年程度、追跡する。調査結果は来年以降の白書への掲載を目指す。

 2016年10月07日 13時45分 読売新聞
過労死等防止対策推進法が制定されて2年、厚生労働省が今年から作成した過労死等防止対策白書によると月80時間超の残業をした労働者がいた企業の割合が全体で22.7パーセントと言う数字を記録したが、中でも多いのは情報通信業で44.4パーセントと言いますから、全国の企業の2割で80時間超の残業をやっているってことですか・・・。

労働基準法第32条では1週間の労働時間の上限は40時間、1日8時間と決まってるのに、それを全く順守してない企業があるってことにも見えますし、また相変わらず質より量を求める風潮が労働現場においてまかり通っている弊害にも映るけど、過度に労働させることは労働者の権利を全く考えない、利益だけ出せばいいと言う目先の利益と金儲け優先体質が相変わらずまかり通っていることが原因だと思うね。
効率・能率どうこうって言うけど、費用対効果を考えねばいけないです。

過労死やブラック企業の問題もそうであるように、日本の労働環境は改善の余地大ありなところがあると思います。
残業80時間超って、正直言って労働者の権利を無視したもの以外の何物でもありません。いつまでアメリカ型成果主義を有難がるのか。利益と金儲けしか頭にないようじゃ良い企業とは呼べません。

厚生労働省が将来的に過労死0を目指すならば、労働環境そのものを根本から改善することから始めるべきです。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード