投票率が半分にも満たないようじゃ「無効」

「反難民」感情が強くてもこれじゃ民意が反映されたとは言えません。

引用

ハンガリー国民投票不成立=要件満たさず―難民受け入れ反対98%

【ベルリン時事】ハンガリーで行われた難民問題をめぐる国民投票で、選挙管理当局は2日夜、暫定開票結果を発表し、欧州連合(EU)が昨年決めた加盟国による難民の分担受け入れへの反対票が約98%に達した。

 ただ、全有権者のうち有効票を投じた人の割合は約40%で、国民投票成立に必要な「50%超」に届かなかった。

 AFP通信によると、「反難民」姿勢で知られるオルバン首相は結果を受け、「ブリュッセル(EU)は意向をハンガリーに押し付けることはできない」と強調した。国民投票の不成立で、野党は辞任を要求しているが、オルバン首相は強気の姿勢を崩していない。投票者が示した難民受け入れ拒否の民意をEUに突き付け、難民分担計画の再考や、欧州への難民流入抑制策の強化を求めるとみられる。

 最終更新:10月3日(月)8時57分 「時事ドットコム」より
難民問題に対して批判的なハンガリーオルバン・ヴィクトル首相、EU(ヨーロッパ連合)が加盟国による難民の分担受け入れについて賛否を問う国民投票が2日ハンガリーで行われたが、結果は何と反対が98パーセントと言うあり得ない数字に上ったが、これについてオルバン首相は「ブリュッセル(EU)は意向をハンガリーに押し付けることはできない」と結果の正当性を強調したのだが・・・!?

ただ!! 有権者の内有効票を投じたのはたったの40パーセントで、国民投票成立要件である50パーセント超えに満たしておらず、野党はオルバン首相の辞任を要求する顛末となったようです。
「国民の半分の理解が得られてない投票は無意味だ!」「我々がEU内で仲間外れにでもなったらどうするのか!?」って野党が批判するのも無理はない。

難民問題の難しさが改めて浮き彫りとなった今回のハンガリー国民投票、ただ要件を満たしてないことで投票をボイコットした人はどっちなんだと言いたくなるけどね。
これほどまでにヨーロッパに難民が殺到した要因には西欧に責任があると思う、かつての植民地政策の際に好き勝手やらかしてそのツケが相当な形で返って来たと思うから、そのしわ寄せを東欧諸国が被ってるのかも知れない。ましてや東欧のこと、経済的に豊かと言えないが為に西欧に出稼ぎに行く者が後を絶たず、結果労働力が不足したもんだから、まず難民どうこう言う以前に自国の労働力を流出させない対策を練るべきなんじゃないの?
「ハンガリーは難民問題に消極的な態度を取っている」って印象を内外に与えただけでマイナスだ。

theme : 国際問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード