ニューヨークの惨劇再び

「9.11」から15年、再びニューヨークが阿鼻叫喚の場と化しました・・・!!

引用

いきなり明るい光、ものすごい煙…NY爆発

【ニューヨーク=水野哲也、吉池亮】閃光が走った後、激しい煙が瞬く間に周囲を包んだ――。

 多くの人でにぎわう米ニューヨーク・マンハッタンのチェルシー地区に17日夜(日本時間18日午前)、大きな爆音が響き渡った。土曜の夜を襲った爆発事件は、11日に米同時テロから15年となる節目の追悼行事を終えたばかりのニューヨークに衝撃を与えた。

 「外で、いきなり明るい光が見えた。そして、周囲はものすごい煙に包まれた」

 爆発が起きた通りに面するビルにいたコンピューター技術者の男性(34)は、事件当時をそう振り返った。男性はテロ事件が多いイスラエル出身。「だから、何が起きたのかすぐに分かった」。爆音がした後、周囲はあっという間に警察車両や消防車で埋め尽くされた。

 2016年09月19日 09時05分 読売新聞
マンハッタンにあるチェルシー地区で17日、突然閃光とともに爆音が起こり、周囲は騒然となったけど「9.11」の記憶が新しいニューヨーク、再びテロの脅威に晒されたようです・・・。

「外で、いきなり明るい光が見えた。そして、周囲はものすごい煙に包まれた」と現場付近にいた男性は事件の顛末をこうコメントしたが、ニューヨークだけではなく隣のニュージャージー州でも同じ爆発事件が起こり、あの「9.11」を彷彿させる同時刻に爆発事件発生、これはテロでしかない。

これから国連総会を控える中で起こった爆破事件、狙いはテロを起こして国際社会に揺さぶりをかけようとしてるのかそれとも・・・!?

現場付近は警察車両と消防車両で埋め尽くされて緊迫状態ですが、またも繰り返されたテロ、死者は出ていないもののテロの恐怖を蒸し返すものです。日本だって同じことが起こりうることが懸念されますから、他人事と見てはならない。
折しも大統領選挙が佳境に入るだけに、テロ対策が焦点になってもおかしくない。

theme : テロ
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード