伊調馨に国民栄誉賞

これほどの記録を残した以上、やらない訳にはいかないでしょう。
「受賞に値する人物ぢゃ!!」

引用

レスリングの伊調馨選手に国民栄誉賞 政府、授与を決定

 政府は13日の閣議で、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨選手に国民栄誉賞を授与することを決めた。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、授与の理由について「人一倍の努力と厳しい修練の積み重ねにより、最後まで勝利を諦めずに金メダルを獲得し、オリンピック競技大会史上初の女子個人種目4連覇という世界的な偉業を成し遂げた。多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えた」と説明した。

 伊調選手は青森県出身で、世界選手権でも計10回優勝している。レスリング選手としては、平成24年の吉田沙保里選手に次いで2人目。

 国民栄誉賞は昭和52年に制定され、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者」が対象。これまでに22個人1団体に授与されている。

 最終更新:9月13日(火)11時45分 「産経新聞」より
さきのリオデジャネイロオリンピック女子レスリング58キロ級で金メダルを取り、女子個人種目で史上初めてとなる4連覇を達成した伊調馨その伊調について政府は13日の閣議にて国民栄誉賞を受賞することを決めたけど、オリンピック4連覇と言う偉業中の偉業を記録したんだから、日本国民を元気づけたことは確かだし、国民栄誉賞に値することは確かです。

「オリンピック競技大会史上初の女子個人種目4連覇という世界的な偉業を成し遂げた。多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えた」と菅義偉官房長官は定例会見で伊調に国民栄誉賞を授与する理由を述べたが、オリンピック4連覇って歴史を見ても4人しか達成していないし、まして女性ではいなかったことを考えたらば今回の授与は納得ものです。

伊調に授与は妥当な結果だけど、どうも国民栄誉賞って時の政権の判断で決められることもそうだが、授与基準が曖昧過ぎるところもあるんだよね・・・。
3連覇を果たした野村忠宏や、2種目で2連覇を果たした北島康介、日本を代表する名俳優の一人である高倉健がなぜ授与できなかったのかと言うこともだし、また内閣の人気取りに利用してると言う疑問だってあり、さらにスポーツ関係者に偏っている傾向もありますからねェ・・・。文化人は死んでから受賞している者が多く、なぜ生前に授与しなかったんだと言う疑問もあります。

それはさておき、受賞おめでとうございます。伊調馨。

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード