まだ続けんの!? 「めちゃイケ」「みなさん」

いい加減終わってほしいと言う批判的な意見ばかり目立つこの2番組を、フジテレビはなぜ固執するのか。

引用

フジテレビ「めちゃイケ」「みなさん」10月以降も継続

 フジテレビが5日、都内のホテルで10月改編記者発表を開催した。

 視聴率低迷で4月に平日15時間生放送と大幅改編に踏み切った同局。この10月は「フジテレbe with you.」をテーマに、バラエティーでは日曜午後7時からフリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)がMCを務めるトークバラエティー番組「フルタチさん」をスタート、火曜日の人気バラエティー「有吉弘行のダレトク!?」が放送時間を1時間繰り上げて60分に拡大。月曜から金曜日の夕方に「メディアミックスα」(後3・50~同4・50)をスタート。日曜午前8時半からアニメ枠「モンスターハンターストーリーズ RIDEON」を新設。ドラマ枠を火曜午後10時から9時へ引っ越しするなど、さまざまな改編を行い、改編率は全日14・5%、ゴールデン帯34・3%、プライム帯32・6%となった。

 そんな中、視聴率低迷が続き、打ち切り説もささやかれる長寿バラエティー番組の継続が決まった。1つはお笑いコンビ「ナインティナイン」がメーン司会を務める「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)。深夜番組「めちゃ2モテたいッ!」(95年10月スタート)をゴールデンタイムにリニューアルする形で96年10月よりスタートし、10月で放送開始20年を迎える。7月30日のスペシャル「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」(後6・30)では、昨年1月に芸能活動を再開した「極楽とんぼ」の山本圭壱(48)が10年ぶりに地上波復帰を果たしたことでも話題となり、視聴率も11・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した。

 2つ目はお笑いコンビ「とんねるず」が司会を務める「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)。88年10月の前身番組のレギュラー放送開始から28年目を迎える長寿番組で、「食わず嫌い王決定戦」「モジモジくん」「男気ジャンケン大人買いの旅」など名物コーナーが人気を集めてきた。こちらも時折、打ち切り説がささやかれていた。

 [ 2016年9月5日 11:58 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」]より
来月の改編期についてまた大幅な改編を行ったフジテレビ、そんな中かねてから視聴率不振の上にいつ打ち切りになってもおかしくない「めちゃイケ」(めちゃ×2イケてるッ!)と「とんねるずのみなさんのおかげでした」について継続することを発表したけど、なぜ続けるのかと首を傾げたくなります。

正直言って今のフジテレビはそれに代わる番組を作れないもんだから、打ち切り説が絶えない「めちゃイケ」「みなさん」を継続してるのかも知れないが、いつまでも過去の栄光にすがって現実を見ていないとしか思えない。
「めちゃイケ」にせよ「みなさん」にせよ、とっくの昔にピークが過ぎて視聴率不振に喘いでいるけど、他局ならすぐに見切りをつけるはずなのに、なぜフジテレビは見切りをつけれないのか? いい時代を引きずり過ぎてます。フジテレビが最近ダメになった理由の一つ、バラエティ番組の取り組み方がバブル期と全く変わってない。

だからフジテレビは視聴率が振るわないって言われるんじゃねェのか、ホント・・・!! 視聴者のテレビ離れもそうだし。
「みなさん」に関して、もうとんねるずで好視聴率を取る時代は終わってんだよ!!
「めちゃイケ」に関して、散々叩かれてるのに懲りずにまた悪ふざけ、そんなふざけた表現で視聴率を取る時代は終わってんだよ!!

ホント考えが時代錯誤なフジテレビ、この2番組を切れないこともまたそう言われる要因だと思うね。「めちゃイケ」に関してはもう一つ、淫行事件で「追放」された山本圭壱をあっさり復帰させたことは大問題、この番組の無神経さには呆れるを通り越したくなる。

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード