DOUBT<疑惑>

措置入院のあり方が問われる事態になりそうです。むしろ問題は退院させたその後ですけども。

引用

相模原19人刺殺 措置入院を決めた医師、精神保健指定医を不正取得の疑い

 相模原市の知的障害者施設で19人が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)が事件の4カ月前に措置入院した際に診断した医師の1人が、措置入院の必要性を判断する医師に必要な専門資格を不正に取得していた疑いがあることが2日、厚生労働省の調査で分かった。

 措置入院が必要かどうかを決めるには、「精神保健指定医」の資格を持つ医師2人が診断する必要がある。厚労省によると、植松容疑者の措置入院の必要性を診断した医師の1人が資格を不正に取得していた疑いがあるという。厚労省は、診断に問題がなかったかも含めて調査を進めている。

 精神保健指定医をめぐっては、聖マリアンナ医科大病院(川崎市宮前区)で昨年4月、複数の医師が同じ患者の症例を使い回すなどしたリポートを提出して不正に資格を取得したことが問題になった。この事件を受け、厚労省は他の医療機関でも同様の不正がなかったか調べていた。

 最終更新:9月2日(金)13時5分 「産経新聞」より
相模原市の障害者施設で無差別殺傷事件を起こした容疑者に対し、事件の4ヶ月前に措置入院させた当時、容疑者を診断した医師の1人が精神保健指定医を不正取得したことが発覚したって言うけど、どうりですぐにあの容疑者を退院させたんじゃないかって勘ぐりたくなります。

精神保健指定医に関して、聖マリアンナ医科大病院が昨年4月に複数の医師が同じ患者の症例を使い回すと言う実態が明らかになり、また何の疑惑もなく精神保健指定医の資格を取得させたって言うんだから、ハッキリ言って措置入院させる側の措置があまりにもいい加減過ぎるとしか思えませんし、こんな危険極まりない人間をあっさり出した責任はどう取るんだ!? って言いたくもなるよ。

措置入院させる場合専門資格は必要なことですが、それよりも措置入院だけで済ませたことはあまりにも危機意識がないと言いたくなるし、犯罪者予備軍をあっさり野に放ったことが問題です!! こう言う輩はGPSでも取り付けて社会で監視しろよと言いたくなる。
すぐ退院させた医師の責任は重い。ここに来て今度は精神保健指定医資格の不正取得が発覚、疑惑もいいところだしこの医師の責任も大きいが不正に資格を取得させた側の責任が大きいんじゃないのか!? 聖マリアンナ医科大はこの疑惑で社会的な信用をすこぶる落とすことになるだろう。失態度ではさきの立て籠もり事件で犯人をあっさり自決させた和歌山県警とどっこいどっこいだ。

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード