日本の警察って正直「甘い」!!

凶悪犯罪者に対してなぜ妥協と言うか配慮をするのか、そこら辺は理解し難いです。

引用

和歌山発砲 容疑者、籠城続く…説得応じず2回発砲

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、殺人容疑などで指名手配され、現場付近の集合住宅に逃げ込んだ同社代表取締役の次男、溝畑(みぞばた)泰秀容疑者(45)は31日午後も立てこもりを続け、約12時間が経過した。溝畑容疑者は拳銃を2丁持っており、捜査員が夜通しで投降を求めたが説得には応じず、同日朝にも2回にわたって発砲した。

 和歌山県警和歌山西署捜査本部によると、溝畑容疑者は30日午後9時10分ごろ、同社付近の路上で自転車に乗っているのを元従業員が発見し、110番。同10時半ごろには警戒中だった県警のパトカーを拳銃で計4発銃撃した。

 31日午前1時5分ごろからは集合住宅の2階廊下に立てこもり、捜査員が投降を求めて説得。溝畑容疑者は会話には応じているが、持っている拳銃を自分に向けたり、興奮したりする場面もあったという。同6時40分ごろには下向きに1発を発砲し、捜査員らを威嚇。約1時間後にはもう1発、下向きで撃った。

 溝畑容疑者は集合住宅と隣接する工事中の民家を行き来するなど自由に動いており、捜査本部は集合住宅の住民らに避難を呼びかけ、同日午前に完了した。また、付近の路上では溝畑容疑者のものとみられる衣服や手提げかばんがあり、中からナイフのような刃物も見つかった。

 捜査本部によると、溝畑容疑者は29日朝、同社事務所内で拳銃を発砲し、従業員の石山純副(じゅんすけ)さん(45)を死亡させるなど計4人を死傷させた疑いが持たれている。

 溝畑容疑者は覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴され、8月上旬に懲役1年4月の実刑判決が確定。保釈中だったが、犯行日の29日に収監される予定だった。溝畑容疑者は同社の実質経営者で、この日は、収監後の給与の支払いについて、石山さんらと協議していたが、溝畑容疑者が突然、拳銃で4人に発砲したという。

 最終更新:8月31日(水)14時53分 「産経新聞」より
和歌山市のとある土木建築会社で男性従業員4人に銃を発砲して1人を死なせたとして、殺人容疑で指名手配された容疑者、31日になって集合住宅に立て籠もって警察と睨み合いしてますが、容疑者は2丁拳銃であることから、警察は容疑者の説得に当たってるけど、あれから12時間も経っており、正直苛立ってます。

それにしても、立て籠もり事件に関して思うことだがなぜ警察の対応ってこうも甘過ぎるんだろうかと思います。

相手は銃を2丁持ってなおかつ発砲しており、周辺住民を恐怖に晒すなどやりたい放題しているにも関わらずなぜ説得を続けるのか、説得を無視して発砲するような無法者には強硬な姿勢を取れないのかと言いたくなるし、正直甘過ぎるとしか思えません。
私が思うに「話せば分かる」なんて考えは通用しないです!!

アメリカみたいに強行突入して射殺も厭わない姿勢を取るのが凶悪犯罪に対する対処法だと思うんだが。
なぜ警察は容疑者に対し発砲も出来ないのか? 上からの指示がなければ出来ないのか? 情けない!! 日本の警察は甘過ぎ!! 市民を凶悪犯罪から守る気があるのか!? ってアメリカなどから言われたらどうすんだ? 恥ずかしいし情けない!!

それとも発砲して射殺しようもんなら、自称“人権派”の識者から批判されるからそれが怖くて出来ないのかと言いたくなります。

「ダーティーハリー」や「ドーベルマン刑事」みたいに凶悪犯罪者に対して問答無用で射殺してもいいんじゃねェのか、ホントに・・・!!
警察がこうも情けないから凶悪犯罪が増えるし、市民の警察に対する信頼だって低下するんだと言いたくなる。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

この程度の対応だから凶悪犯罪がいつまでたっても無くならないのでしょう。四人を拳銃で撃ち、あまつさえアパートに立てこもるなど言語道断、射殺されてしかるべきです。二丁の拳銃を所持していたのならなおさらですよ。市民の安全を守るというのならそのくらいしていいと思いますね。
私の持論は「犯罪者に人権無し」、そのくらいで行かなきゃ絶対凶悪な犯罪は無くなりませんね、犯罪を犯す人間にも分かってますよ、「ここまでやっても大丈夫、人権屋が守ってくれるし警察は甘いから」ってね。

Re: おはようございます

見張り員様

コメントありがとうございます。

全く持ってその通りだと思います。銃を乱射してアパートに立て籠もるような無法者に対し強硬な態度を取れなかった警察の姿勢は「極めて遺憾」じゃ済まないレベルだと思います。市民を凶悪犯罪から守るって当たり前のことがなぜ分からないのだろうかと思うし、だから凶悪犯罪が減らないし、市民の警察に対する信用だって低下するんだと憤りたくもなります。
「凶悪犯罪者に人権は不要」私もその考えは同感です。アメリカみたいに射殺も厭わない姿勢が正しいけど、そうすると“人権派”識者がうるさいもんだから、困ったもんです。人権って言うけどだったら犯罪被害者の人権こそ尊重しろよ!! って吐き捨てたくなります。
日本の警察に対して「ダーティーハリー」や「ドーベルマン刑事」でも見て凶悪犯罪への対処法を学んだら!? とも言いたい。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード