高畑淳子にとってホントの「地獄」が待っている

高畑裕太逮捕から1週間が経ちますが、母親である高畑淳子は今憔悴した状態が続いており、それでも息子の不祥事の“贖罪”として来月の舞台に出演するわけだけど、連日のように「高畑淳子の長男で」と報じられることは、親も芸能人だからそう報じられるけども高畑裕太のしたことは強姦致傷と言う性犯罪、当然母親である高畑淳子にも非難の矛先が向くのも当然だと思う。

犯罪者本人だけじゃなく、親兄弟にまで及ぶ白眼視、犯罪を犯せば自分だけでなく周りにまで悪影響を及ぼすと言うのは社会の成り行きだが、身内の罪の責任を意識して罪を償うわけだけど、一般人と違い常に世間から注視される芸能人を含め有名人にとって、身内の不祥事は相当なダメージでしかない。
現に息子が覚醒剤で逮捕された三田佳子は、多くのCM契約を解除され多額の違約金を支払う羽目となり、また息子が窃盗容疑で逮捕されたみのもんたは当時出演していた報道番組をはじめ多くの番組を降板せざるを得ない状況になったように、身内の不祥事は自分自身にまで及ぶと言うことを高畑淳子も意識したのでは?

ただ高畑淳子はみのもんたのように一方的なバッシングを浴びたわけじゃない。すぐに謝罪会見を開いたことが幸いしたけども、それでも高畑淳子には相当な茨の道が待っている。

「今後、オファーは正直しにくい。ドラマよりもバラエティーのほうが声をかけにくい」と話すテレビ局関係者もいるように、当面の間高畑淳子を出演させるのは世間に示しが付かないと言う考えだが、さっそくその余波は及んでいるのだ。息子が不祥事を起こしたのに、親がしれっとバラエティ番組に出てれば「不謹慎だ」「反省してない」ってよけい批判の火に油を注ぐだけ。
息子の出演した番組の降板による違約金の発生、その額も5億円に上るとまで言われており、また高畑淳子本人もCM契約打ち切りと言うペナルティを食らう始末、当然違約金が派生するわけでその額も加わるから、仕事減に加えて多額の賠償金だから、民事上責任の重さは計り知れない。

さらに「レイプ犯の親」と言うネガティブなイメージも持たれ、結果としてテレビ局が敬遠しがちになるわけだが、不倫騒動を起こしたベッキーや矢口真里の比ではない。性犯罪に対して世間の目が厳しい昨今のことだから。

仕事減に加えて多額の違約金による莫大な借金を背負う羽目となる高畑淳子、さらに息子が性犯罪をしでかしたことで世間から浴びせられる非難の目も当然向けられるから、こうなると息子に一般教養や社会常識を充分に身につけさせずに芸能界に入れた責任は相当なものだし、そのツケは計り知れない形で回ってきたとしか思えない。

theme : 時事ネタ
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード