大統領が死んだって!? fromウズベキスタン

ウソかホントか、いずれにせよこれには国中大騒ぎです。

引用

カリモフ大統領死去の報道=きょう(30日)発表の情報も―ウズベク

【モスクワ時事】旧ソ連構成国ウズベキスタンのフェルガナ通信は29日、関係筋の話として、カリモフ大統領(78)が死去したと伝えた。

 死亡を否定する報道もあり、情報は交錯している。

 一方、ロシアの一部メディアは「カリモフ大統領の死去をウズベク国営通信が30日朝に発表する」と報じた。家族によると、大統領は27日に脳出血を起こし、集中治療室(ICU)に収容されている。

 最終更新:8月30日(火)8時13分 「時事ドットコム」より
中央アジアにある旧ソ連構成国・ウズベキスタン、シルクロードの通り道もイザ知らずサマルカンドの風景も去ることながら、サッカーのワールドカップアジア予選で日本と度々対戦していることで有名ですが、そのウズベキスタンで現職のイスラム・カリモフ大統領が死んだと言う発表があったけど、一部では「大統領は死んでいない!」と否定する報道もあり、どっちがどっちなんだか・・・!?

今月27日に脳出血を発症し緊急入院したカリモフ大統領、その後容体が悪化したんだろうかと思うし、ロシアのメディアによれば「カリモフ大統領の死去をウズベク国営通信が30日朝に発表する」ですから、ロシアは既にカリモフ大統領が死んだと断定してるんだろうかと思います。

1991年にソ連から分離独立して以降、ウズベキスタンで権力の座に就き続けたカリモフ大統領、強権的な政治姿勢から独裁者と言われ、11年前には反政府デモを軍を用いて虐殺したことで国際社会から大ブーイングを浴びたことは有名です(アンディシャン事件)。
独裁国家だからか報道規制がしかれており、事実がハッキリしないこともあるから、おそらく事実なのに大統領死去はデマだと騒いでるんだろうかと思います。旧ソ連圏の大半はロクでもないね。旧ソ連体質をそのまま引き継いで独裁国家の道を歩んだんだから、もう一つロシアにとって自分たちに都合のいい政権の方が正しいからロシア寄りの政権を選択してるんだろうか。

死去が事実なら、後継者争いが骨肉の様相となりそうだし、下手すりゃ内戦に発展しそうな気がします。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード