FARCとの全面戦争がようやく

この国でテロや暴力を限りをつくしたあの左翼ゲリラも、政府と和解に応じたようです。

引用

FARC司令官、恒久停戦を命令=和平合意受け全戦闘員に―コロンビア

【サンパウロ時事】コロンビア政府との和平に合意した左翼ゲリラ組織コロンビア革命軍(FARC)のロンドニョ(通称ティモチェンコ)最高司令官は28日、すべての戦闘員に恒久的な停戦を命令したと明らかにした。

 ロンドニョ氏は「すべての抗争と憎しみは過去のものとなる」と宣言。29日午前0時から政府へのすべての攻撃を停止すると表明した。

 サントス大統領は既に、FARCへの攻撃を29日から停止するように軍に命じており、27日にはツイッターに「闘争はついに終わった」と書き込んだ。

 最終更新:8月29日(月)8時35分 「時事ドットコム」より
半世紀にも及んだコロンビア政府とコロンビア国内で暗躍した左翼ゲリラ組織・FARC(コロンビア革命軍)の争いは、今月24日に内戦終結に合意したことでこうやく左翼ゲリラとの戦いは終わりを告げましたが、そのFARCは28日に全戦闘員に対し恒久的な停戦に応じるよう呼びかけたようです。

「もう戦いは終わった、武器を捨てよ」と言うメッセージですが、もうコロンビア政府と争う気はないと上層部は言っても末端の者が聞く耳を持つかどうか・・・。

「闘争はついに終わった」と安堵の意をツイッターで綴ったフアン・マヌエル・サントス大統領、長年コロンビアを牛耳り物騒なイメージをもたらしたFARCとの戦いを終わらせることは悲願だったかも知れないです。
だが政府内には「軍事力を持ってしてでもFARCを壊滅するべきだ」とサントス大統領の姿勢に批判的な声もあるが、フィリピンのドゥトルテのように麻薬組織には容赦なく攻撃を加えろとでも言ってるんだろうか。確かにFARCは麻薬を資金源にしてきたからなァ・・・。

サントス大統領に次求められるのは、麻薬を根絶することではないでしょうかね。

theme : 世界恒久平和を実現しよう
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード