あんた何様!? サルコジ様ってか!

一度“しくじり”の憂き目を見たのに、また返り咲こうとしてるんですかねェ・・・!?
自身の「政治とカネ」の問題が有耶無耶なまんまなのに・・・。そうなった理由にフランスが今抱える問題が深刻だからなのか。

引用

仏大統領選 サルコジ氏が出馬意向 重なる疑惑…返り咲きに壁

【ベルリン=宮下日出男】フランスのサルコジ前大統領が22日、来年4~5月に行われる仏大統領選挙への出馬を目指す意向を表明した。テロが相次ぎ、経済の低迷も続くフランスの再生を図る決意だが、中道・右派陣営の予備選や自身をめぐるスキャンダルもあり、返り咲きにはハードルもあるのが実情だ。

 「私は大統領選の候補になると決断した。フランスのため、すべてをささげることが求められている」。サルコジ氏は22日、近く発売する著書の一節をツイッター上などに紹介する形で出馬意向を示した。

 サルコジ氏は2012年の大統領選でオランド大統領に敗北後、一時は政界を引退したが、保守系野党、共和党を党首として率い、テロ対策などでオランド政権への批判を強めてきた。

 大統領選に向けては「私には混乱の時期と戦う力がある」とし、「フランスのアイデンティティーの尊重」などを主張。25日には仏南部で開かれる集会で党の結束を訴える予定だ。

 ただ、大統領選出馬には共和党などが中道、右派の統一候補を選ぶ11月の予備選に勝利する必要がある。ジュペ、フィヨン両元首相も出馬するとされる中、サルコジ氏はジュペ氏に対して劣勢と伝えられている。

 また、サルコジ氏には12年大統領選の選挙活動費の過少申告などをめぐる疑惑がつきまとう。今年2月には捜査当局の事情聴取を受けるなどしており、当局の動き次第で影響を与える可能性がある。

 最終更新:8月24日(水)7時55分 「産経新聞」より
4年前の大統領選挙で現職のフランソワ・オランド大統領に敗れ政界から身を引いたニコラ・サルコジ前大統領、にも関わらず保守系野党「共和党」の党首となってオランド政権を批判したが、とりわけフランス国内で相次ぐテロに対して抑止出来てないことを批判してるみたいです。

「私は大統領選の候補になると決断した。フランスのため、すべてをささげることが求められている」と声明を出したサルコジ氏、来年行われる大統領選挙に出馬し大統領に返り咲くと強気ですが、今年11月に行われる予備選挙に勝たねば大統領候補になれないし、また「政治とカネ」の問題で世論から厳しい目を向けられていることもさることながら、大統領時代には新自由主義に基づくやり方を推し進めたものの格差が進んで経済も停滞し「サルコジのやり方はフランスのアイデンティティと相容れない!」って批判が強まって4年前の大統領選挙で負けたんだから、明らかに“しくじり”です。

まァアメリカ型資本主義はフランスの風土には合わない。ってこと。
「顔の見えない資本主義」を受け入れるわけがない。ましてやフランスはアメリカ的な価値観を最も嫌うからね。何でもかんでもアメリカと言うだけで変に有り難がる傾向が強い日本とは真逆です。

フランソワ・フィヨン元首相やアラン・ジュペ元首相、マリーヌ・ルペン国民戦線党首などライバルもいますが、正直今のフランスの世論がサルコジ待望論を望んでるとは到底思えません。
「何が『よく働き・よく稼げ』だよ!? サルコジのやり方はアメリカ的で人間性が感じられない!」ってサルコジ氏に対して批判的な見方を持つ国民もいるし、ましてや過去には過激発言で世論を騒がせたように「暴言癖」もまたそれを助長してるんだから、入り込む余地はないでしょうね。

theme : フランスの政治と社会
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード