東京サマーランドで切りつけ事件

大勢の人が利用するレジャー施設でこのような事件が起こるなんて・・・。この事件を起こした犯人の動機が知りたい。

引用

8人切りつけ、満員プールの凶行…身動き取れず

 夏休みの日曜日、家族連れや若者などでにぎわっていた「東京サマーランド」(東京都あきる野市)のプールで21日、何者かが若い女性客8人に切りつける卑劣な事件が起きた。

 満員電車のように混み合ったプールの中、カミソリのような刃物で長さ約10センチの傷を負った被害者もいた。多数の人が訪れるレジャー施設での犯行に、「だれでも良かったのなら、本当に怖い」とおびえた様子で話す女性もいた。

 サマーランドの出口では午後2時過ぎから、警察が男性客などを対象に手荷物検査を実施し、ものものしい雰囲気となった。プールや遊園地の営業時間もそれぞれ30分短縮された。

 サマーランドは記者会見で、「けが人を出したことに、深く反省している。申し訳ございません」と陳謝。事件後、混乱を避けるため、場内に注意を呼びかける放送はしなかったという。

 神奈川県綾瀬市の女性会社員(26)は「何も知らなかった。更衣室で着替え中、他の人たちが話題にしていて事件を知った」という。東久留米市の高校2年、男子生徒(17)も「救護室に人がたくさんいて、警察も来ていたので何かあったのかと思った。特に客への説明はなく、出口に貼り紙がしてあるだけだった」と話した。

 家族4人で来た埼玉県戸田市の高校3年、女子生徒(17)は「帰ろうとした時、出口付近に大勢の人がいて、騒ぎになっていて驚いた」という。「具体的なことはインターネットのニュースで知った。ひょっとしたら、自分も被害に遭っていたと思うと恐ろしい」とぼう然とした表情だった。

 福生署では、被害者の友人2人が報道陣の取材に応じた。大学時代の仲間で、「水着の上から切られていて、傷は縦に7~8センチぐらい。傷の深さは1~2センチあったと聞いた」と話した。「波のプールは浮輪だらけで、ぎゅうぎゅう詰め。身動きが取れなかったので、誰がやったか分からない。友人は波が始まってすぐ、『痛い、痛い』と言っていた」と事件当時の様子を語った。

 2016年08月22日 07時46分 読売新聞
東京・あきる野市にある総合レジャー施設「東京サマーランド」のプールで21日突然若い女性8人が何者かに切りつけられると言うショッキングな事件があったけど、不特定多数の利用者がいるレジャー施設でこのような凶行、いわゆるソフトターゲットでの犯行に等しいが、切りつけた犯人は未だ逃走中で早期の逮捕が求められます。

「だれでも良かったのなら、本当に怖い」って、その場に居合わせた利用者にとって恐怖の瞬間でしかないから、トラウマになってもおかしくないし、誰でも良かったなんて動機でこのような凶行を起こした、正直言ってテロと言うか無差別殺傷事件に等しいです。
事件発生後警察が到着し物々しい雰囲気となったサマーランド、その後サマーランド側は「けが人を出したことに、深く反省している。申し訳ございません」と陳謝した一方で、混乱を招きたくないと言う理由で注意喚起情報を流さなかったけど、事件発生直後で既に混乱状態にあることを分かってたんでしょうか。

若い女性ばかりを狙った今回の切りつけ事件、卑劣にも程があるが、問題はサマーランドでしょう。
このような事件が起こったことで当面営業は出来ないだろうし、営業を再開しても事件の余波から利用者が減ることも懸念されるし、安全面からセキュリティ設備の設置も考えねばならないから、犯人はとんでもないことをしてくれたな!! です。市民や観光客に取って憩いの場であるレジャー施設を恐怖に晒した罪は重い。

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード