吉田沙保里“まさか”の銀メダルの「余波」

4連覇がかかっていただけに、衝撃は大きいです。いかにレスリング界に強い影響を持っていることもだし。

引用

吉田敗戦にレスリング界に動揺 福田会長、声うわずらせ「衝撃的だ」

 レスリング女子53キロ級で五輪4連覇を目指した吉田沙保里が決勝で思わぬ敗北を喫し、日本レスリング協会関係者に衝撃が走った。会場で観戦した福田富昭会長は「積極的でなく、初めて彼女のああいう試合を目の当たりにして戸惑っている。衝撃的だ。何かあったのでは」と声をうわずらせた。

 世界で絶対的な強さを誇ると同時に、明るい性格で女子レスリングの普及に尽力してきた。「ずっと引っ張ってきてくれた。偉大な選手だ」とねぎらう一方「指導者として経験を生かしてもらいたい」と去就を口走るほどの動揺ぶりだった。

 吉田の大学時代から15年以上も二人三脚で歩んできた日本協会強化本部長の栄和人チームリーダーは落胆の色が濃い。「金メダルを取ったら引退だ、と思っていた」と明かした。この日は初戦から「最後だな、と2人でずっと言っていた」という。まさかの敗戦を受け、今後について「東京五輪を目指してもいいし、楽にさせてあげたいとも思う。まずはお疲れさまと言いたい」と親心をのぞかせた。

 [ 2016年8月19日 10:12 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
伊調馨がオリンピック4連覇を果たし、次にそれが期待された吉田沙保里、何と結果は決勝戦でまさか、まさかの敗北を喫し、銀メダルに終わりましたが、オリンピック4連覇を逃したことも衝撃は大きいが、金メダルを期待した日本レスリング界にとってびっくりポンなんてレベルじゃないです・・・。

「積極的でなく、初めて彼女のああいう試合を目の当たりにして戸惑っている。衝撃的だ。何かあったのでは」と声を詰まらせた日本レスリング協会の福田富昭会長、吉田に期待していたからこそまさかの結末にはかける言葉に困りますからねェ・・・。

他を寄せ付けない圧倒的な強さと明るいキャラクターで親しまれた吉田、レスリングがオリンピック競技から存続の危機に晒された時には存続を強く訴えるなどレスリング界を強く引っ張ってきただけに、今回のまさかの敗北は日本国内はイザ知らず海外からも衝撃でしょうね。
オリンピック4連覇を最後の花道にしたかった吉田だが、待ち受けていたのはまさかの結末、今後もレスリングを続けるのかそれとも・・・!?

theme : オリンピック
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード