萩野公介、今度は200メートル個人メドレーで銀

再びメダルを取りました!! これで3つ目!! いやはやスゴい!!

引用

萩野公介200個メで銀!フェルプスは競泳初4連覇

<リオ五輪:競泳>◇11日◇男子200メートル個人メドレー決勝

 萩野公介(21=東洋大)が1分56秒61で銀メダルを獲得した。マイケル・フェルプス(31=米国)は1分54秒66で五輪競泳史上初の4連覇を達成、通算22個目の金メダルとなった。藤森太将(25=ミキハウス)は、1分57秒21の自己ベストで4位に入った。萩野は、400メートル個人メドレーの金、800メートルリレーの銅に続く今大会3個目のメダル獲得となった。

 萩野 もっといい勝負をしたかった。オリンピック6日間を通して戦い切る力がなかった。素直に疲れました。ずっとスピードが出ていなくて、考えても仕方ないと思った。フェルプス選手、ペレイラ選手、ロクテ選手と一緒に最高の場で泳げることに喜びを感じた。

 藤森 あと少しでメダルだったので、悔しいです。

 [2016年8月12日12時8分 「nikkansports.com」]より
今度は200メートル個人メドレーに出場した萩野公介、この種目に出場したマイケル・フェルプスを最後まで追い上げながらも銀メダルに終わったけど、そのタイム差は2秒近く、いかにフェルプスに迫ったって感もするけど、萩野もスゴかったと言わざるを得ないです。

400メートル個人メドレーで金、800メートルリレーで銅、そして200メートル個人メートルで銀と、今大会で金銀銅全てのメダルを獲得した萩野、今回は惜しくもフェルプスに負けたけど、萩野も充分その実力を魅せつけたと言っていいでしょう。

「6日間を通して戦い切る力がなかった」と反省の弁も述べてる萩野、残り50メートルの時点で5位だったが、そこから怒涛の追い上げで2位でもそれじゃダメだと思ったんでしょう。
フェルプス超えを果たせなかったことについて、宿題にしますと自らに試練を課した感もするけど、これには4年後にまた期待が膨らみますね。

theme : 水泳日本代表
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード