ブリュッセルの空港と地下鉄に続いて・・・!!

ただ今リオデジャネイロオリンピック開催中ですが、その裏でまた良からぬ事件が起こってしまいました・・・。
現場は今年3月に凄惨なテロが起こったあの国です・・・。

引用

ベルギー 刃物男襲撃、2警官負傷 ISが犯行声明

【ベルリン=宮下日出男】ベルギー南部シャルルロワの警察署付近で6日、女性警官2人がなたのような刃物を所持した男に襲われ、負傷した。別の警官が男を射殺。男は襲撃の際に「アッラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでおり、捜査当局はテロ殺人未遂の疑いで捜査を始めた。

 検察の7日の発表では、男はアルジェリア人で2012年以降、ベルギーに滞在。犯罪歴がある一方、テロとの関わりを示す情報はなかったが、テロ思想の影響を受けた可能があるとした。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)系メディアは7日、男がISの「戦闘員」だとする事実上の犯行声明を出した。

 ベルギー・メディアなどによると、男は6日午後、警察署付近に設置されたテロ警戒のための検問所に到着。女性警官2人が検査を求めたところ、バッグから刃物を取り出し、2人の顔などに切りかかった。

 テロ警戒レベルは4段階のうち最高から2番目の現行水準で維持されたが、ベルギーでは3月、ブリュッセルの空港や地下鉄で32人が犠牲となる同時テロが発生し、警戒を強めていた。

 最終更新:8月8日(月)7時55分 「産経新聞」より
「アラーアクバル!」と言う男の叫び声と同時に襲撃されたベルギー南部・シャルルロワの警察署、警備にあたっていた女性警官を鉈で斬りつけると言う凶行に及び、駆けつけた別の警察官によって男は射殺されたけど、再びベルギーで起こったテロに「またか」とすら思います。

男はベルギー在住のアルジェリア人で、犯罪歴があるもののテロとの関わりがなかったものの、過激思想に感化されたとの可能性があるけど、やはりと言いますか、ISIS(イスラム国)のメディアが男はISISの戦闘員だと言う犯行声明を出しており、過激思想に感化されて犯罪を起こした感がします。
警察署を標的にするなんて、テロでしかないが。

今年3月にベルギーではブリュッセルの空港と地下鉄で同時テロが起こり、32人が死亡する大惨事がありその記憶が生々しく残っている最中にまたテロ、当局がテロ警戒レベルを強めていた矢先のテロだけに、非常事態宣言が出てもおかしくない。
またもイスラム教徒によるテロ、再びあのモレンベーク地区に当局の大規模なガサ入れが及びそうな気がします。

ブリュッセルの空港と地下鉄に続き、今度はシャルルロワの警察署が狙われた。ベルギーのテロ対策はどうなってるのでしょうか・・・!? イスラム教徒に対する風当たりがきつくなりつつあるのに、再びそれを助長しかねないです。
昨年のフランス・パリ同時多発テロを受けて、ベルギーではテロ容疑者に対する取り締まりを厳しくしているのに、それをあざ笑うかのようにまたテロが起こっては、イタチごっこ化しつつあります。

theme : テロ
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード