71回目の広島原爆忌

今日から開幕するリオデジャネイロオリンピック、オリンピックと言えば平和の祭典、その平和を願わねばならない日を迎えました。

引用

広島で71回目の原爆忌、平和への誓い新たに

 71回目の原爆忌を迎えた広島市の平和記念公園で6日午前8時、平和記念式典(原爆死没者慰霊式・平和祈念式)が始まった。

 被爆者や各都道府県の遺族代表ら約5万人が参列し、犠牲者を悼み、平和への誓いを新たにした。

 松井一実市長は平和宣言で、5月に現職の米国大統領として初めて広島を訪問したオバマ米大統領の声明を引用し、核兵器廃絶に向けた「情熱」を持ち、世界が「連帯」して行動を起こすよう呼びかけた。式典には、核保有国の米英仏露など、昨年の100か国に次いで過去2番目に多い91か国と欧州連合(EU)代表部の代表が参列した。

 全国の被爆者は3月末現在で17万4080人で、前年同期から9439人減り、過去最大の減少幅となった。平均年齢は80・86歳で、前年より0・73歳上がった。

2016年08月06日 08時43分 読売新聞
本日8月6日は広島に原爆が投下された日、広島の被爆者及び犠牲者に哀悼の意を示す特別な日、松井一実広島市長は今回の平和宣言で何を話すか注目が集まりますが、今年5月広島を訪問したアメリカのバラク・オバマ大統領の言葉を引用し、核廃絶を改めて強調したようです。

今回の式典ではアメリカやイギリスなど核保有国を始め91カ国の代表が出席したけど、今回の松井市長の宣言をどう見たのだろうか?

懸念されるのは被爆者の高齢化もそうだし、それを後世にどう伝えるのかも課題ですが、風化させない為に改めて努力せねばなりません。
国際社会が連帯して核兵器=持ってはいけないもの。と言う認識を共有せねばならないし、ミサイル発射や核開発を強行する北朝鮮を牽制せねばいけません。

theme : 世界恒久平和を実現しよう
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード