正義は我にあり! だから何でもやっていい!! ってことですか?(その3)

考えてみれば、日本人ほど極端に単純思考な人種もいないが、ハッキリ言って自分の尺度でしか物事を見ようとしない。相手の立場を理解・尊重しないきらいが目立つのは最もたる理由だけど、なぜこうなったのかと言うとどうも「善悪二元論」的な考えを有難がり、また勧善懲悪的な見方も有り難がるせいか、自分は正義で自分に異を唱える者・楯突く者を一方的に悪と見なす考えを持つけど、自分は正義で相手は悪だなんて理屈はアメリカの考えだってかねてから思ってるが、日本人は変にアメリカを有り難がるせいでこうなっちゃったのも無理はない。

この前の相模原市の障害者施設で起こった無差別殺傷事件の容疑者だって、結局自分は正義だと言う勝手な思い込みから障害者を排除しようと排外主義的な考えで起こした感がするけど、自分が正義だと一方的に振りかざしてテロや凶悪犯罪に訴えるのって相当頭がイカレてる。
欧米におけるヘイトクライムも、どこぞの独裁国家も考えは同じことだ。

変に自分は正義だからと言う理屈で「お前のものは俺のもの」とジャイアニズムを振りかざしていい気になって振る舞うのは、人としての「品」が疑われるだけで、精神的に大人になってないことを曝け出すようなものだ。

だから「クレーマー」のような人間を雨後の筍と言うか、工場で大量生産するかの如く増やしてるんじゃねェのかって思うんだよ。
結局そいつらは自分は正義で自分に意の沿わない、考えが合わない、立場が低い者を平然とバカにしたり攻撃的な態度に訴える傾向があるけど、これでは特定アジアと何ら変わらない。善悪二元論国家の代表格であるアメリカですら異論・反論を許容するって言うのに・・・。

事あるごとに「特アの手先!」だなんてレッテル貼りして騒ぐネトウヨ、根拠もなく悪いことは全て特アに結びつけるのはいかがなものか? 反日プロパガンダを振りかざしてそれを鵜呑みにして平気で信じ込む特定アジアの人間と同類ではないか。欧米でテロや凶悪事件が起こるとすぐに「イスラムの仕業だ」「移民の仕業だ」と移民やイスラム教徒に矛先を向けようとする姿勢とも何ら変わらない。いわゆる「属人思考」に基づく考えで、一部のしたことを全部に結びつけて批判するのは実に単純過ぎる。
クレーマーについて、何かテロや凶悪犯罪が起こればアニメなどでそれを想起するシーンがあるものは「不謹慎だ」って理由で放送自粛となるケースが目立つが、その基準も曖昧だ。2時間ドラマは平気で放送するのに・・・
ハッキリ言ってクレーマーへの配慮から放送自粛するけど、クレーマーに対する配慮がかえってクレーマーを助長するんじゃねェのかっての。抗議するくらいなら見るな、うちの店にケチ付けるようなら二度と来るなって毅然とした態度を取ればいい話だが。これはハッキリ言って「和をもって尊しとなす」的な考えで浅はか過ぎます。相手に配慮して顔色ばっか伺ってはいけないのだ。

事あるごとにクレームを起こして相手の立場を貶めてまで自身の優位性を振りかざそうとするクレーマー、これにはあのモンスター・ペアレントにも当てはまるが、それで上手く行ったことに味を占めてまた同じことを繰り返す。まるでギャンブルと同じだよ。
正直言って世の中何でも自分の思い通りになるなんて勝手な理屈がクレーマー化する要因を作るけど、自分の思い通りにはならない。自分がされて不快になることをしない。弱い者いじめは人としてみっともない行為。相手の立場を理解・尊重する。って言う常識が身についてないからこうなるんじゃないのか。意に沿わないことにはすぐに文句を言って騒ぐ、これは大人の言動とは言い難い。見た目は大人だが中身がクソガキか韓国人だ。
だから日本は「ホントの大人がいない国」って揶揄されるけど、精神的に大人になる教育を軽視したからクレーマー体質を良しとする風潮を作ったんじゃないのかとつくづく思う。善悪二元論を良しとする風潮は「スーパー戦隊シリーズ」のような勧善懲悪ものではなく、道徳や倫理と言った人間教育をすすんでしなかった教育現場にこそあるんじゃないのか?
事あるごとに訴訟を起こすアメリカ社会もそうだが、自分は正義だと言う理屈から来るクレーマー体質が横行する社会は息苦しくなるだけです。これでは特定アジアと同じ穴のムジナだ。

関連記事はこちらを参照のこと。 → その1 その2

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード