「救済」措置でリオ行き決定!!

ケガで代表選考会を棄権したことで出場が危ぶまれましたが・・・!?

引用

ボルトがリオ五輪代表に! 代表選考で棄権も救済/陸上

 ジャマイカ・オリンピック委員会は11日、陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者で、太もも裏を痛めていたウサイン・ボルトをリオデジャネイロ五輪代表に選出したと明らかにした。ロイター通信が伝えた。

 リオ五輪で3大会連続個人種目2冠を狙うボルトは、五輪代表選考会を兼ねたジャマイカ選手権の100メートル決勝を脚の故障で棄権、200メートルも欠場した。ジャマイカ陸連の基準では、同選手権の上位3人が原則的に代表に決まるが、実績ある選手がけがで棄権した場合は救済できる条項があり、ボルトに適用された。

 ボルトは22、23日のダイヤモンドリーグ第10戦、ロンドン・グランプリに出場予定で、懸念払拭に意欲をのぞかせていた。

 2016.7.12 08:48 「サンケイスポーツ」より
陸上男子100及び200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルトがリオデジャネイロオリンピック代表に選ばれたって言うけど、ジャマイカ代表選考会にて太もも裏のケガもあって100メートルを棄権、200メートルを欠場したことでリオ行きは絶望視されていたが、ジャマイカのオリンピック委員会が実績を考慮してリオデジャネイロオリンピック代表に選んだって言うから、なぜ? ってところです。

ジャマイカの陸上競技連盟の規定では、オリンピック代表選考を兼ねた選手権において上位3人が代表に決まるものの、過去に金メダルを獲得した者についてケガで棄権した場合は救済措置が認められると言うルールがあり、今回ボルトにそれが適用されたって言うけど、ジャマイカ陸連及びオリンピック委員会はメダル欲しさにボルトに欠場してもらっちゃ困ると言う魂胆があるんじゃ?

ケガからの回復及び今後の大会に出場予定のボルト、この知らせを受け奮起してるのでは。

それにしても、実績ある選手なら代表選考会においてケガして棄権しても特例措置と言うか救済措置があるなんて、これは選手の権利を考えてるのだろうかと思います。ケガが完治しない状態で出てダメな結果に終わったら選手にとっても協会にとっても恥ずかしいと思う。

theme : オリンピック
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード