なぜ知らない人間を刺すのか!?

突発性のものでしょうか、いずれにせよしたことは大人顔負けの凶悪性レベルです。

引用

高2男子女性遺棄 少年「声かけず後ろから刺した」凶器はアイスピック? 茨城

  茨城県龍ケ崎市の川で同県牛久市上柏田の職業不詳、進士康子さん(42)の遺体が見つかった事件で、茨城県警は7日、司法解剖して死因の特定を急ぐとともに、死体遺棄の疑いで逮捕した同県つくば市の県立高校2年の少年(16)について殺人容疑も視野に引き続き捜査を進める。

 捜査関係者によると、少年は「声をかけずに後ろから刺した。6月30日に自転車に乗って(現場で進士さんに)初めて会った」と供述している。「1人で殺害して遺体を川に捨てた」と容疑を認めている。進士さんには背中を中心にアイスピックのようなもので刺された傷が複数あり、県警は遺体が見つかった川の近くの路上で刺したとみて調べている。

 少年の逮捕容疑は6月30日、龍ケ崎市佐貫町の西谷田川に進士さんの遺体を遺棄したとしている。

 遺体は今月5日午後4時ごろ、散歩中の男性(71)が川であお向けで浮いているのを発見し、110番通報した。発見時は青の半袖Tシャツと青のジーパン姿で、靴ははいていなかった。少年は5日夜、両親に付き添われて県警つくば中央署に自首した。

 進士さんは父、勝也さん(76)と2人暮らし。勝也さんは7日、取材に対し「(少年に)心当たりはない。そういう人間がいることにやりきれない気持ちだ。(人付き合いは)あまりうまくいっていないような感じだったが、トラブルはないと思う」と述べた。

 一方、少年が通う高校では7日、全校集会が開かれた。学校側から生徒に対し「危ないから不必要に出歩かないように。人の命を奪うことはしてはいけない」などの話があったという。

 最終更新:7月7日(木)12時54分 「産経新聞」より
茨城県龍ケ崎市で、女性の遺体を川に放棄すると言うおぞましい事件は、県内の高校生が関与したと言うことで衝撃が走ってます・・・。

「声をかけずに後ろから刺した。6月30日に自転車に乗って(現場で進士さんに)初めて会った」と警察の調べに対しこう供述している少年、声をかけずに突然背後からアイスピックで刺したってことだが、顔見知りの犯行ではなく場当たり的な犯行度が高いし、何遍も刺したこと自体残虐性が高いよ。
それとなぜこのような残虐な犯罪を平然とするのか? 起こしたのは未成年、少年犯罪だが猟奇的かつ誰でもいいから人を殺したかった的な考え丸出しもいいところだ。ゲーム感覚で犯罪を起こすなど言語道断。

両親に付き添われて警察に自首したって言うけど、その両親も保護責任者不行届で警察で事情聴取されるべきだな。
自分の子供がこんな残虐な事件を起こした以上、親の責任は大きい。

また少年が通う学校「危ないから不必要に出歩かないように。人の命を奪うことはしてはいけない」って生徒に訴えたが、んなこと説くのは当たり前だ。
何の面識もない人間を平然と刺して殺害し、遺体を川に放棄、まるっきし2時間ドラマと同じだが、被害者及び遺族にすれば見ず知らずの人間に突然刺されて殺されたなんてやり切れないと言うか、憤りたくもなりますね。

相も変わらず凶悪化傾向にある少年犯罪、いっそ少年法なんて廃止しろ!! 大人と同じ刑罰を加えるべきだ!!

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード