改めて薬物に執行猶予は甘過ぎる!

高知東生の話題ばっかりでウンザリするが、そう言えば清原和博の事件でアリバイが浮上したあの容疑者に判決が出たみたいです。

引用

清原元選手に覚醒剤譲渡、小林被告に有罪判決

 プロ野球の清原和博元選手(48)に覚醒剤を譲り渡したとして、覚醒剤取締法違反(譲渡)に問われた小林和之被告(45)に対し、東京地裁は5日、懲役3年、執行猶予5年、追徴金12万円(求刑・懲役3年、追徴金12万円)の判決を言い渡した。

 室橋雅仁裁判官は、「被告は清原元選手のファンで、同情して依頼を断れなかったというが、ファンとして適切ではなく、断じて許されない」と述べた。

 判決によると、小林被告は昨年9月1日頃、群馬県太田市のホテル客室で、清原元選手に覚醒剤約1・2グラムを8万円で譲り渡したほか、今年1月31日頃にも、同市のコンビニ店に止めた清原元選手の車の中で、覚醒剤約0・6グラムを4万円で譲り渡した。

 2016年07月05日 11時49分 読売新聞
清原に覚醒剤を譲渡して覚醒剤取締法違反で逮捕・起訴された容疑者に対し東京地裁は懲役3年・執行猶予5年の判決を下したが、覚醒剤って使用しようが所持しようが、他人に譲ろうが許されないことだけど、売人に対しても執行猶予付きの有罪判決って甘すぎます。

ハッキリ言って、薬物ってなぜ再犯率が高いかと言うと下される刑罰がどうも軽いことにもあるんだよね。司法が形骸化してるんじゃないかと思われてもおかしくない。
有罪は当然だとしても、なぜ執行猶予をつけるのか? 薬物は再犯率が高い犯罪である以上実刑に処すのが当たり前なんじゃないですか? 他国なら10年以上の禁錮刑か死刑にだってなるのに・・・!!

入手ルートや組織の手がかりすら分からないのに、これでは解決にならないです。
こんな甘い判決だから薬物犯罪が減らないし、薬物を根絶出来ないんじゃないのか!? って言いたくなります。最低でも10年の禁錮刑にするとかしなければ抑止力にはなりません。薬物犯罪に執行猶予なんてあり得ない!! 薬物は持った側も使った側も売った側も厳罰に処すのが常識だと思う。

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード