今度はレストランで立てこもり

外国人ほどこのような凶悪犯罪に巻き込まれやすいってことですか。最近海外でこの手の事件は絶えないからなァ・・・。

引用

ダッカで武装集団が飲食店襲撃、20人人質か

【ニューデリー=田尾茂樹】バングラデシュの首都ダッカ中心部で1日夜、武装集団がレストランを襲撃した。

 地元メディアによると、警官隊と銃撃戦になり、2人が死亡、30人以上が負傷した。武装集団は店内に立てこもっており、外国人客を含む20人以上が人質になっているとの情報もある。

 イスラム過激派組織「イスラム国」が系列メディアを通じて犯行声明を出した。

 在バングラデシュ日本大使館によると、2日午前3時(日本時間午前6時)現在、日本人が事件に巻き込まれたとの情報はない。

 地元テレビなどによると、武装集団は8~9人程度とみられ、1日午後9時20分頃、レストランに入り込むと、「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫びながら銃を発砲し、駆けつけた警官隊に向けて爆弾も投げたという。

2016年07月02日 07時44分 読売新聞
バングラディシュの首都・ダッカ中心部にあるレストランで突然武器を持った集団が押し入り、店内に立てこもって外国人客を含めた20人以上を人質に取ってますが、ソフト・ターゲットを標的としたものです。

レストランに押し入っていきなり「アラーは偉大なり!」って叫んで発砲したけど、武装集団はどうもISIS(イスラム国)系組織じゃないのか。
つい最近トルコ・イスタンブールの空港で起こった爆弾テロもISISによるものだが、今回の立てこもりもISISの仕業に違いない。

日本時間2日午前6時の時点で日本人が巻き込まれたと言う情報はないが、その後日本人が巻き込まれてると言う情報が出たって言うから、事実関係の確認もそうだし在留邦人の安全確保が急がれます。
改めて海外は物騒って思うが、バングラディシュだってイスラム国家、イスラム過激派の暗躍が懸念される以上物騒度は高いです。中東とは違うと言うが・・・。

政府や軍の施設よりも、繁華街などを狙うとは明らかに昨年のパリの同時多発テロを真似たとしか思えない。

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード