相変わらず懲りない「めちゃイケ」、そろそろ打ち切りも

先週25日にフジテレビ系で放送された「めちゃ×2イケてるっ!」(以下「めちゃイケ」)において「オ・サール高校創立6ヶ月記念 初めての修学旅行」と言う企画が放送されたが、そこで何と!? 猿に扮した出演者らがレストランのランチビュッフェにて手づかみで料理を食べるわ、配膳台の上に平気で上がったり、他の客に迷惑行為をしたりと、やりたい放題なシーンが流れ、これについて視聴者から「下品」「食べ物を粗末にしている」「見てて不快だった」って苦情が殺到したって言うけど、正直な話が「またか」って呆れてしまいます。

これまでも視聴者から苦情が殺到し、時にはBPO(放送倫理・番組向上機構)で審議入りするなど常にお騒がせを提供してきた「めちゃイケ」、正直言って度々批判されたのに出演者も製作者も全然反省してないと言うか懲りてないと言うか、相変わらず「視聴率を稼ぐ自由」をいいコトに振舞っているとしか言い様がありません。

大体最近では一部の若者による度が過ぎた悪ふざけ(バイトテロなど)が問題視されてるのに、それを助長または正当化するようなシーンをテレビで流していかがなものかと思うし、当然青少年にだって悪影響だ。
また今回は食べ物を粗末にしたことでも問題視されたが、当然だ。子供の貧困やワーキングプア、生活保護などもあって満足に1日3食も食べられない人がたくさんいる日本社会、そう言った人たちを軽視するようなものだし、食べ物に携わる人たちをもバカにするようなもので断固として許されない。今回悪ふざけ被害を受けたレストラン側はフジテレビに対して厳重に抗議すべきでしょう。

ハッキリ言って「めちゃイケ」は全く反省の色がないと言うか、フジテレビそのものの神経を問いたくなるとも言いたいし、視聴率欲しさにこんなふざけた、馬鹿げた企画を平気で流して、モラルと言うのがないのかと言いたくもなる。こんな度が過ぎた悪ふざけは笑えない。BPOを怒らせるだけで何もない。
「やらせ」もだが「度が過ぎた悪ふざけ」もまたテレビをダメにする要因の一つ、いくら「表現の自由」「視聴率を稼ぐ自由」だからって許されるものとそうでないものぐらいあるだろ!? フジテレビ及び「めちゃイケ」スタッフ及び出演者よ!! フジテレビが今や視聴率不振に苦しんでるのも、バラエティにおいてあまりにもふざけたことばっかしてるから視聴者が離れてくんじゃないかと思うんだよ。批判されても懲りない「めちゃイケ」ここまで来れば打ち切りも考えられます。

視聴率欲しさに度が過ぎた悪ふざけを平然と流すようなテレビ局及び製作会社の姿勢は、テレビの「品格」を問いたくなる!! 度が過ぎた悪ふざけの上に食べ物を粗末にしたんだから、今度ばかりはBPOも本気で問題視すべきだよ。
度が過ぎた悪ふざけが過ぎて視聴者から大ブーイングを浴び、視聴率不振を招いて打ち切りの憂き目に遭ったバラエティ番組もたくさんあるが「めちゃイケ」もああなる確率は高いです。度が過ぎた悪ふざけ以外にも問題視されたシーンはたくさんあるけども。

theme : どういうことだ?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード