アイルランド、決勝トーナメントに滑り込んだ!!

日韓ワールドカップで見せたファイティングスピリットは健在でした。

引用

アイルランドが22年ぶりにイタリアから金星…劇的勝利で初のGS突破

 ユーロ2016・グループステージ第3節が22日に行われ、グループEでイタリア代表とアイルランド代表が対戦した。

 2連勝ですでに首位突破を決めたイタリア。決勝トーナメント1回戦では2連覇王者スペインとの対戦も決まっている。対して1分1敗の勝点「1」で最下位に沈むアイルランドは、初のグループステージ突破に向けて、イタリアから1994年アメリカ・ワールドカップのグループステージ以来22年ぶりの金星を狙う。

 前半は、勝点3が必要なアイルランドが攻勢に出るが、なかなかイタリアの堅守を崩せない。アイルランドは21分、左CKでロビー・ブレイディーのボールに、中央のダリル・マーフィーがヘディングシュートを放ったが、相手GKサルヴァトーレ・シリグの好セーブに阻まれた。一方のイタリアは43分、エリア手前でボールをカットしたチーロ・インモービレが反転から右足を振り抜くが、シュートは枠の左に外れた。前半はこのままスコアレスで折り返す。

 後半に入って53分、イタリアは左サイドのマッティア・デ・シリオがクロスを供給。中央でシモーネ・ザザがボレーシュートを放つが、GKダレン・ランドルフにセーブされた。アイルランドは74分、途中出場のエイデン・マクギーディーがエリア手前中央で左足を振り抜くが、シュートはわずかにクロスバー上に外れた。

 スコアレスのまま終盤に突入して迎えた85分、アイルランドの攻勢が実を結び、念願の先制点が生まれる。右サイドのウェスリー・フーラハンがピンポイントのアーリークロスを供給。中央へ走り込んだブレイディーが、飛び出した相手GKより前に頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了し、アイルランドが1-0で今大会初勝利。イタリアから22年ぶりに金星を挙げて、初の決勝トーナメント進出を決めた。同時刻に行われたグループEのもう1試合は、ベルギーがスウェーデンに勝利。この結果、イタリアが首位、ベルギーが2位、アイルランドは3位での突破が決まった。

 最終更新:6月23日(木)7時34分 「SOCCER KING」より
グループリーグもいよいよ終盤に差し掛かったユーロ2016、今大会からグループリーグの各3位の中から上位が決勝トーナメントに進出することから白熱するものになるけども、既にイタリアが決勝トーナメント進出を決めているグループE、残る3カ国にもチャンスはありますが、同時刻に行われた2つの試合の内1つではベルギーがスウェーデンを下したけど、もう1つはイタリアとアイルランドがぶつかり、何とアイルランドが勝利したみたいです。この瞬間イタリア・ベルギー・アイルランドが決勝トーナメントへと駒を進めたようです。

試合前に1分け1敗と最下位に甘んじるアイルランド、決勝トーナメントへは勝利しかないこの状況で迎えたイタリア戦、序盤から果敢に攻めるもイタリアの堅守を崩すことは出来ず、イタリアと互角の勝負を繰り広げるもスコアレスのまま試合は経過したけど、スコアレスドローが濃厚となった後半40分、アイルランドは右サイドのウェスリー・フーラハン(ノーリッジ・シティ)がアーリークロスを放ち、そこにロビー・ブレイディ(ノーリッジ・シティ)がピンポイントでヘディング! 均衡を破る先制点の上決勝トーナメント進出に望みをつなぐ一撃を放ち、試合はそのままアイルランドは1-0でイタリアを下し、1勝1分け1敗の勝点4を積み上げて決勝トーナメント進出を決めたようです。

最後土壇場で試合を動かしたアイルランド、このシーンは日韓ワールドカップグループリーグにおけるカメルーン戦とドイツ戦を思わせるものだが、最後まで諦めないと言うところを見せたと思います。3戦全敗でいいところなく終わった前回のユーロとは全く違います。

若手とベテランが上手く融合しており、好チームに仕上がってるアイルランド、下馬評では高くなかったが日韓ワールドカップ同様下馬評を覆して激戦区を勝ち抜いたことは特筆に値しますね。

決勝トーナメント1回戦では何とフランスと激突しますが、アイルランドにとって願ってもないリベンジの機会(2010年南アフリカワールドカップヨーロッパ予選プレーオフで、アイルランドはフランスと当たり、あのティエリ・アンリの疑惑のハンドによるゴールで本大会出場を逃すと言う蹉跌を味わった)が来たと思います。

theme : EURO2016
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード