鳩山邦夫氏が・・・!!

今日から参議院選挙公示ですが、その裏で久しく見ていないあのお方が・・・!!

引用

鳩山邦夫元総務相が死去 67歳

 総務相や法相などを歴任した自民党の鳩山邦夫(はとやま・くにお)衆院議員=福岡6区=が都内の病院で死去していたことが22日、分かった。67歳だった。東京都出身。近親者のみで密葬を行う。喪主は妻、エミリーさん。後日、お別れの会を執り行う予定。

 曽祖父は元衆院議長の和夫氏、祖父は元首相の一郎氏、父は元外相の威一郎氏。兄は元首相の由紀夫氏という政治家一家の4代目。東大卒業後、田中角栄元首相の秘書などを経て、昭和51年の衆院選に旧東京8区から出馬し初当選。宮沢喜一内閣で文相を務めた。

 平成5年に自民党を離党し、6年の羽田孜内閣で労相に就任。8年に由紀夫氏らが結党した旧民主党に参加し、副代表を務めた。11年には東京都知事選に出馬したが、落選した。12年に衆院議員に返り咲き、自民党に復党。19年の第1次安倍晋三内閣で法相、20年の麻生太郎内閣では総務相を務めた。

 22年に自民党を再び離党したが、24年に復帰。派閥横断グループ「きさらぎ会」を率い、安倍首相を支えてきた。

 鳩山氏の死去に伴う衆院福岡6区補選は、10月23日投開票で行われる見通し。

 最終更新:6月22日(水)14時37分 「産経新聞」より
総務相や法務相を務めた鳩山邦夫が亡くなったって言いますが、一度自民党を離党してからその後復帰して以降表立った動きは見せてなかったけど、突然の訃報はびっくりポンと言いますか、昨年の町村信孝氏といい自民党の重鎮がまた一人この世を去ったとしか言い様がありません。

考えてみればこの人は兄・由紀夫氏とは違った存在感を見せたと思います。
田中角栄の秘書から始まり、宮沢喜一内閣で文部相を務めたと思えば、自民党を離党して由紀夫氏らが立ち上げた民主党に参加するも都知事選挙に出馬して落選、再び国会議員に返り咲いて自民党に戻って、第1次安倍内閣で法務相、麻生内閣で総務相。とかなりの経歴ですが、由紀夫氏とは違ってマシだったと言うのが正直な寸評です。

郵政人事を巡って麻生氏と対立したり、法務相時代にはあの宮崎勤の死刑執行に及んだり「私の友人の友人がアルカイダ」なんて不謹慎色強い発言をして世間を騒がせたのは記憶に新しいが、どっか憎めないんだよなァ・・・。そう言えばかんぽの宿一括譲渡問題の当事者でもあったっけ。
お騒がせにはコト欠かないところもありましたが、行動力に秀でたところもあり、政治家としてまともな部類に入るんじゃ。

ブレまくりの由紀夫氏と違って筋が通っていた感の邦夫氏、今はただご冥福をお祈りします。

theme : 訃報
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード