最後は「観念」した舛添都知事

都議会や都民から突きつけられたレッドカードを受け入れたと言っていいかも知れませんが、だったら最初っから潔く退けばよかったのに!! でしょう。

引用

舛添知事、議長に辞職願を提出…政治資金流用

 政治資金の私的流用問題に批判が高まっていた東京都の舛添要一知事(67)は15日午前、都議会議長に辞職願を提出した。

 辞職は交代が予定されている副知事任命後の今月21日付になる見通し。舛添氏は続投に意欲を見せていたが、与党の自民、公明両党を含む都議会の全会派が一致して不信任決議案を提出したことを受け、辞職に追い込まれた。与野党は、次期都知事選に向けて、後任候補選びに着手した。

 舛添氏は午前10時頃、都職員を通じて都議会議長に辞職願を提出した。議長は受け取った翌日から5日以内に都選挙管理委員会に通知し、知事選はその翌日から50日以内に行われる。投開票は7月31日(7月14日告示)か8月7日(7月21日告示)になる見通し。

 次の知事は、8月21日のリオデジャネイロ五輪閉会式と9月18日のパラリンピック閉会式に出席し、大会旗を受け取ることになる。

 2016年06月15日 13時27分 読売新聞
舛添要一都知事が結局辞職願を出したことで決着した「舛添とカネ」の問題、ようやくこの騒動も収拾するってことだが、この問題が発覚してから都議会も都民も、そして世論一般も振り回されたけど、いかに「舛添とカネ」の問題がどれだけ関心を集めたのかってことを裏付けますし、政治資金規正法のあり方を問うものにもなったと言えます。

15日午前に辞職願を出した舛添都知事、最後まで続投を示唆しながらその態度がかえって世論を怒らせる結果になっていることを受け「観念」する形で辞表を出したわけだが、辞めたところで問題が解決するとは思えないし、説明責任を果たさなればいけないし、また舛添都知事のしたことは政治資金規正法違反及び横領罪で逮捕・起訴されてもおかしくない。
証人喚問するなりして徹底追求しなければいけないし、有耶無耶な形でこの問題を終わらせてはいけないです。

参院選とリオデジャネイロオリンピックに関わるからって理由で辞職を渋ってきた舛添都知事、強気な態度がいつしか自分を追い詰める結果になったもんだから、ムダな抵抗を続ければいいことはない。菅直人などを見れば分かるよ。
さて次の都知事選挙だが、何とか参院選とぶつからない期日みたいだけど、それまで有能な候補者が出てくればいい話なんだけど・・・。

待機児童問題や子供の貧困問題など諸問題を抱えてるのに、それに目もくれずに贅沢三昧を繰り返した舛添都知事の所業は許されるもんじゃないし、結局は庶民感覚などない特権階級的な考え丸出しだったってことを考えたら余計腹立たしいにも程があります。

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!

舛添氏の話題も、世間的にはこれでピリオドですかね。今後は、次の知事候補が話題でしょうか。「勝てる候補」とうことで、与野党ともに知名度競争です。今度こそ、同じ轍を踏まなければいいのですが。

Re: こんばんは!

Gくん様

コメントありがとうございます。

今度は都知事選挙に関心が集まるけど、誰が出馬するのか噂が尽きないが、与野党ともに知名度を重視する姿勢だけは止めてほしいです。いい加減「タレント」候補に頼るのもどうか。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード