取り調べ可視化は改めて必要

6年前に村木厚子さんが当事者となった事件をきっかけにこの声が世論から結構挙がったけど、それが現実のものとなる日が来そうです。これはまた警察の行き過ぎた姿勢を押さえる意味合いもあるといいんだけど。

引用

取り調べ可視化、刑事司法改革関連法が成立

 取り調べの録音・録画(可視化)の義務化や司法取引の導入などを盛り込んだ刑事訴訟法改正などの刑事司法改革関連法が24日、衆院本会議で可決、成立した。

 密室での無理な取り調べが冤罪につながるのを防ぎ、その一方で捜査手法を巧妙化する組織犯罪に対応させるのが目的。2010年に発覚した大阪地検特捜部の証拠改ざん事件などを契機に、法制審議会(法相の諮問機関)が14年に法制化を答申していた。

 3年以内に施行される可視化の対象は、殺人などの裁判員裁判対象事件と検察の独自捜査事件で、逮捕・勾留された容疑者の取り調べの全過程で録音・録画を義務付ける。野党側や弁護士会は、逮捕前や起訴後の任意の取り調べが義務化の対象外とされたことを問題視したが、国会審議では修正されなかった。

 2016年05月24日 13時28分 読売新聞
刑事事件における取り調べについて、録音及び録画を義務化したり司法取引導入を認めることを盛り込んだ刑事訴訟法改正に伴う刑事司法改革関連法が衆議院で可決・成立したって言うけど、かねてから取り調べ可視化は必要だと言う世論の声に政府がやっと耳を傾けたって言うか、今まで難色を示してきた警察及び検察が折れたのか、刑事司法を巡る動きに改革が見られたことは間違いないです。

2010年の大阪地検特捜部の証拠改竄事件は、村木厚子さんに無実の罪を着せたことで刑事司法のあり方が問題視されたことで、警察や検察の行き過ぎたやり方が冤罪事件を度々起こしたこともあってか法改正して取り調べを可視化しろって思うのも当然だったが、なぜ6年かかってやっと国会で審議したのかも今まで政府は何をやってきたんだろうかと思うよね。

殺人など重大な事件はイザ知らず、検察が独自に捜査した事件において逮捕された容疑者に対する取り調べについてやり取りを録音したり義務化することを義務付けるけど、それを記録しなかったり録音記録を廃棄した場合に対する罰則は導入しなかったんでしょうかね。一方的な取り調べで自白を強要した時点で脅迫罪および暴行罪を適用していいくらい。
それと、裁判員制度を導入してるんだから、裁判員に分かりやすいよう取り調べのやり取りを公開することも必要です。

これを機に警察及び検察の行き過ぎたやり方が改められることを願いたいし、いわゆる善悪二元論で物事を解決するようなやり方がいいわけない。冤罪を許さない社会を築く為にも取り調べ可視化こそ正しいです!!

theme : 刑事司法
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード