どうなる? あまちゃん

「あまちゃん」以降全くこの人を見かける機会が少ない感じですが・・・!!

引用

能年玲奈が独立へ 所属事務所と延長交渉せず

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に主演し、人気を博した女優能年玲奈(22)が、所属するレプロエンタテインメントから独立することが23日、決定的となった。今年6月いっぱいで切れる契約について、事務所からの延長の打診に応じず、没交渉になっていることが分かった。

 能年は長年、演技指導を受けてきた演出家の女性と個人事務所を設立した。時期は15年1月と報じられている。レプロに無断だったことから、トラブルに発展していた。レプロは日刊スポーツの取材に「ノーコメント」としているが、関係者によると能年側は、事務所側が映画やドラマの出演作の打ち合わせや契約交渉の場を設けても応じなくなったという。

 レプロ側は最後まで契約延長をあきらめていないが、能年側は既に独立の意思を固めたと思われる。昨年12月28日、都内で開かれた日刊スポーツ映画大賞の授賞式にプレゼンターとして出席したのが、公の場に出てきた最後だった。今年1月には、生命保険会社のCMも終了し、露出が完全になくなっていた。

 関係者によると能年は現在、都内で演出家と同居している。ブログにはクラシックバレエを始めたことや、「あまちゃん」で母子役で共演した小泉今日子の舞台を見に行ったことなどをつづっている。女優業の継続を目指すとみられるが、事務所設立をめぐる不義理もあり、いばらの道が待っていることは間違いなさそうだ。

<能年騒動の経緯>

◆14年6月 レプロとの契約を2年延長。

◆同12月 映画「ホットロード」で日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞。主演映画「海月姫」公開。これが現時点で最後の出演作。

◆15年4月 一部で、能年が同年1月、所属事務所に無断で個人事務所を設立したと報じられる。

◆同9月 TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」内の「GIRLS LOCKS!」パーソナリティーを卒業。

◆同12月 日刊スポーツ映画大賞授賞式にプレゼンターとして出席。

◆16年1月 出演する生命保険会社のCMが放送終了。

◆同5月 「あまちゃん」で共演した小泉今日子の舞台を観劇したとブログに投稿

 [2016年5月24日7時51分 紙面から 「nikkansports.com」]より
3年前のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍国民的人気を博した女優・能年玲奈、その能年ですが「あまちゃん」以降はパッとせず(初主演映画「ホットロード」で新人賞を取ったくらい)、テレビなどで見る機会が全然ありませんでしたが、ここに来て所属事務所から独立するって動きが出てるみたいだけど、伸び悩み状態なのになぜ独立するのかって思うよね・・・。

所属事務所に許可無く個人事務所を作ったってことで所属事務所と関係がこじれてる感がするけども、最近でテレビで見ない理由は事務所トラブルにあるんじゃないかとも勘ぐりたくなります。
契約延長を提示している所属事務所だが、これについて「全然結果を残してないで独立とは本末転倒だ」って半ば思ってるんでしょう。

今年に入って完全にメディア露出が無くなった能年、ここに来て個人事務所設立って干される確率がまた高くなるだけだよ。

それにしても、なぜここまで能年は干され状態になっちゃったんでしょうかね。
やはり主演を務めたドラマが当たったからってその人気に甘えたツケが一気に回ってきたんじゃねェのかと思うし、事務所についても「あまちゃん」以降の売り込みで失敗したことで、能年が事務所に対して不信感を持つようになって独立を仄めかす言動を取ったんじゃと思うんだよね・・・。

同じく「あまちゃん」で共演した橋本愛や松岡茉優とはなぜこうも違いが出ちゃったんでしょうかね?
このままだと能年はいわゆる「一発屋」になって、数年後には「あの人は今?」化する懸念が大きくなると思う。

theme : 芸能界のニュース
genre : アイドル・芸能

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード