稀勢の里が“あァ”連敗で白鵬に賜杯が

ここまで行きながら、あっけなく終局を迎えちゃいました・・・!!
先日の直接対決で燃え尽きてしまったんだろうか・・・!?

引用

白鵬が2場所連続37度目の優勝 夏場所

<大相撲夏場所>◇14日目◇21日◇東京・両国国技館

 横綱白鵬(31=宮城野)が2場所連続37度目の優勝を飾った。横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)を寄り切って無傷の14連勝。1敗で追う大関稀勢の里(29=田子ノ浦)が結びの一番で横綱鶴竜(30=井筒)に寄り切られ、千秋楽を待たず優勝が決まった。

 他の大関勢は琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)が同4枚目嘉風(34=尾車)を押し出して9勝目。豪栄道(29=境川)は同大関の照ノ富士(24=伊勢ケ浜)を押し出して9勝目。照ノ富士は12連敗となった。

 前頭15枚目の遠藤(25=追手風)は同5枚目の高安(26=田子ノ浦)を寄り切って11勝目。新十両宇良(23=木瀬)は同10枚目の旭日松(26=友綱)に土俵際まで追い詰められながら逆転の上手出し投げで10勝に乗せた。同じ新十両の佐藤(19=貴乃花)は同3枚目の千代の国(25=九重)との「トップ対決」に敗れ3敗目を喫した。

 [2016年5月21日18時0分 「nikkansports.com」]より
日馬富士に苦戦しながら最後は寄り切って一歩リードした横綱・白鵬、それを負う大関・稀勢の里は鶴竜に寄り切られ、この瞬間千秋楽を前に白鵬の優勝となったけど、ここまで行きながら結末がこうもあっさりじゃ白けてしまいますね・・・。

白鵬が簡単に倒せるべき存在でないってことを再度に見せつけた感がするけど、稀勢の里がちょっと情けなかった。先日の直接対決にて善戦しながら負けたことが全てだが、明日頑張ると言いながらそれが空回りに終わったって感じがして、どうも「またか」です。
またも初優勝を逃した稀勢の里、今場所を逃せばいつ初優勝のチャンスが巡ってくるんだろうかってボヤきたくもなります・・・。終盤で盛り上がりながら最後はこうあっけない結末に終わった感がする今年の夏場所、稀勢の里がどうもV9巨人時代の阪神または阪急と被る気がするんですが・・・!? ここ一番で負けて頂点に立てないってことでは。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

稀勢の里、がっかりしました…
たとえ一敗してもそのあと頑張ってくれたらよかったのになんだか昨日はあっさりという感じで負けたと私は見ました。もうちょっと踏ん張ってくれたらよかったのになあととても残念です。
日本人横綱の誕生を心待ちにするファンとしては「あきらめないで」踏ん張ってほしいとかように思う次第です。

Re: おはようございます

見張り員様

コメントありがとうございます。

最終的に13勝で今場所を終えた稀勢の里ですが、白鵬戦で負けたことを鶴竜戦でそれを引きずったせいかあっさり鶴竜に負けて白鵬に優勝を決められた感もするけど、日馬富士戦で一矢報いる白星を手にしたことで望みを繋いだが、次の名古屋場所では優勝する以外ありませんね。若乃花以来の日本人横綱になる為に。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード