原口文仁の勢いが止まらない

「超変革」を象徴するものの一つとして、この人に触れないわけにも行かないでしょう!!

引用

虎将が熱い抱擁で出迎え!原口、絶叫一撃「サヨナラやりました~」

(セ・リーグ、阪神3x-2中日、12回戦、6勝6敗、19日、甲子園)必死のパッチの大劇勝!! 阪神は同点の九回一死満塁で育成枠出身の原口文仁捕手(24)が中越えに自身初のサヨナラ打を放ち、連勝で貯金を1とした。祝い水でびしょ濡れのヒーローは金本知憲監督(48)と熱い抱擁。苦しい試合を制した虎は間違いなく強くなる!!

 これまでの汗も涙も、歓喜のシャワーに変わった。打球が抜けたのも確認せず、原口はナインの輪に飛び込んだ。水しぶきでぼやけた視界の向こうに金本監督を見つけ、びしょ濡れのまま抱きついた。ひと月前まで育成選手だった男が、はい上がり、振り抜き、決めた。初のサヨナラ打だ。

 「サヨナラやりました! 最高です!! ほんとシビれるくらいの展開で、みなさんの応援が力になりました。ここで絶対決めてやるという気持ちで“必死のパッチ”で打ちました!」

 初めてのお立ち台で、先輩から引き継いだ決まり文句も飛び出した。九回一死からゴメスが中前打で出て、ヘイグ死球、高山の右前打でできあがった九回一死満塁。カウント3-1になったが押し出しは頭になかった。

「打つ気満々で、冷静に頭の整理はできていました」。又吉の145キロ真っすぐを振り抜いた。聖地の夜空を、思いを乗せた白球で切り裂いた。

 現役時代、サヨナラ打12度の金本監督も「よくぞ原口がほんとに。俺が打者だったら絶対見逃しているけどね(笑)。いい意味でも思い切りがいいというか、冷静に、力まず、振っていって。僕だったら気が弱いから、四球狙いですよ」と脱帽。度重なるけがで2013年に育成枠となった。4月27日に支配下再登録。苦悩の日々から引き上げてくれた指揮官へ、最高の恩返し打になった。

 長い道だったが、振り返れば真っすぐに続いている道だった。「本当にいい経験ができた6年間だったので。この経験をもっとドンドン、1軍の舞台で生かしていきたいと思います」。この日が15試合目のスタメンマスクだったが、すべての経験が今に生きる。1軍の球場を訪れ「あの球場、下が硬いですね…」と人工芝に驚いた。散々泣かされた腰痛は、もうご免だ。試合中も、打席が巡って来ないタイミングを見計らい、ベンチ裏の狭いスペースで何度もストレッチする。

 2試合連続の2安打と打が光ったが、マスクをかぶっても輝いた。藤浪から4番手の藤川まで、必死に導いて「スミ2」で勝った。捕手としてのこだわりも強い。プロ入り後、しばらく着けていた守備用の革手袋を、今は着けない。

 「着けたらボールをこねられないルールに変わったんですよ。自分が審判からボールをもらって、投手へ投げて肩も作りたい。投手を見てですけど、2ストライクとかなら、こねたいんです」

 お立ち台の終わり。虎党にも声高に誓った。

 「これからどんどん波に乗っていきます。応援よろしくお願いします!」。今季チーム2度目のサヨナラで連勝し、4カードぶりの勝ち越しで3位浮上だ。若く、頼もしく、どんな危機からも逃げない原口が虎を扇の要から変える。

 2016.5.20 05:04 「サンケイスポーツ」より
育成枠から先月末に1軍に昇格し、トントン拍子で成績を残している原口文仁、今やレギュラー同然ですが先日の中日戦で9回裏にプロ入り初のサヨナラヒットを放ちましたが、今年の阪神が掲げるキャッチフレーズ「超変革」、今まで日の目を見ることがなかった若手やルーキーを中心に起用されたけど、この原口は7年目、ケガもあって一度は育成選手扱いとなったけど、苦労が報われたと言えます。

「サヨナラやりました! 最高です!! ほんとシビれるくらいの展開で、みなさんの応援が力になりました。ここで絶対決めてやるという気持ちで“必死のパッチ”で打ちました!」とお立ち台で感極まった原口、必死のパッチって関本賢太郎かっての。

育成枠から一気に1軍レギュラーとなった原口、守りでも先発・藤浪晋太郎から4番手の藤川球児まで上手く引き出して勝利に貢献したが、藤浪に関しては初回以外いい点数を付けたいですけど、安定感を身につけなければホントのエースにはなれない。

一度どん底を経験したからこそ危機意識を持ってプレーしてるかも知れないけど、阪神に頼もしい新戦力が加わったことは間違いないです。
ただ活躍しだすとメディアが変に持ち上げるせいか、それに押し潰されないことも願いたいです。それと原口の活躍を見てると、今季レスター・シティをリーグ優勝に導き、さらに獅子奮迅の活躍でイングランド代表にまで選ばれたジェイミー・バーディーと重なる部分がありますね。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード