スズキよ、お前もか・・・!!

三菱の騒動が尾を引かない中、今度はここがやっちゃいました・・・!!

引用

<燃費データ>スズキも法令外計測…改ざんは否定

 三菱自動車の燃費データ不正問題を巡り、スズキも三菱自と同様に法令と異なる方法で燃費データを計測していた疑いがあることが18日、分かった。スズキの鈴木修会長が同日午後に国土交通省に報告する。

 燃費データ不正を巡っては、三菱自動車が4月20日、軽自動車4車種で燃費性能の基礎データ「走行抵抗値」(空気抵抗などを数値化したもの)を故意に改ざんし燃費を実態より良く見せていたと発表。軽4車種を含む1991年以降に国内販売したほとんどの車種で、道路運送車両法の定めと異なる方法で抵抗値を計測していたことも判明した。

 国交省は他の自動車メーカーに対しても同様の不正がないかを報告するよう求めていたが、スズキが内部調査した結果、法令と異なる方法でデータを計測していたことが分かった。ただ、スズキは「燃費性能には影響はない」と、意図的なデータの改ざんは否定している。

 トヨタ自動車やホンダ、日産自動車などは決算会見などで同様の不正はなかったと説明しており、国交省に報告する方針。

 毎日新聞 2016年5月18日 12時57分
三菱の燃費データ不正問題に端を発した軽自動車の燃費データ問題、国土交通省が他の自動車メーカーについて同じような行為がなかったか報告を求めたけど、スズキ自動車が燃費データを不正に計測したことが発覚したって言うから「ここもかよ」って感じです・・・。

これを受けスズキの鈴木修会長が国交省に報告しに行くけど、スズキ側は「燃費性能には影響はない」ってデータ改竄を否定してますが、これでは三菱同様企業としての体質が疑われてもおかしくないよ。
なぜスズキもデータ改竄が発覚したんだろうかって思うし、ユーザーをえらく裏切る行為に等しいことは間違いないです。

三菱に続いてスズキも軽自動車の燃費データ不正が発覚、軽自動車の燃費を巡る競争が行き過ぎて起こった副産物としか言い様がないが、エコカー減税を打ち出した政府の責任も軽くなはい。これはまた日本の自動車業界そのものに対する信用に関わる問題となりそうだ。
他のメーカーは不正がないと国交省に報告したけど、ホントだろうか。

こう見ると軽自動車の燃費データって信ぴょう性が薄いって感がするが、どうなんでしょう・・・!?

theme : 自動車・バイク関連ニュース
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私は、アルトファンなので、先月3代目のアルトを購入したばかりです。
燃費は、いいですよ。08モードは参考で、その値はでませんが、他車との比較データにはしますよね。
三菱は、エコカー減税などにも抵触しますし、まずいです。
スズキもデータに差はないとしても、国の決めた方法以外でもいいかを事前に聞き取る必要があったでしょう。
たいしたことではないと言っても、印象は悪く、信頼は損ねます。
ガソリンが高騰し、エネルギー問題などもあって、燃費にこだわるユーザーは多いですよね。私もその一人です。
スズキは、ディーラーの人も本当に親切で好きなんですよ。
三菱だって、製造している社員はいいものを作ろうと頑張っているはずなんですよ。
経営者や上の責任者が、いい加減なことをして、そのために売り上げが落ち、そのあおりはすべて下の社員が受ける…この理不尽です。
日本の物づくりは、愚直に真面目にに信頼出来るものを作ることに尽きることを、肝に銘じて欲しいです。

Re: No title

ひろみ様

コメントありがとうございます。

三菱にせよスズキにせよ、エコカー減税導入による燃費競争が行き過ぎたせいで燃費データ不正に走ったわけですが、結局は自分たちの利益しか考えない体質がもたらした副産物としか言い様がありません。
ハッキリ言って、経営者など上層部が目先の利益に囚われて周りが見えなくなったせいで一連の不正が発覚したわけだけども、結果として会社そのものの信用低下を招いて売上が減り、赤字と言う悪循環に陥りかねませんが、そのしわ寄せは下の社員だったり販売店のスタッフだったりに及ぶのって、かわいそうです。

まじめに信頼できるものを作ることに尽きる。モノづくりの原点と言うか基本に今一度帰ってほしいものです。いい時ほどその考えが薄らいでしがちな傾向は治すべきでしょう。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード