グッジョブ! グリーズマン

ファーストレグで落としても、セカンドレグでひっくり返しました!! レアル・マドリーと同じことをしたような気がします。

引用

バルサ敗退 Aマドリード・グリーズマン2発に沈む

<欧州CL:Aマドリード2-0バルセロナ>◇準々決勝◇13日◇マドリード

 前回覇者のバルセロナ(スペイン)が2戦合計2-3でAマドリード(スペイン)に敗れ、2連覇はならなかった。

 ホームでの第1戦を2-1で先勝していたバルセロナだったが、アウェーでの第2戦の前半36分、DFアルバのクリアを拾われてつながれ、右サイドからのMFサウルの左足アウトでのクロスを、ニアでMFグリーズマンに決められて2戦合計2-2とされ、アウェーゴールでリードを許した。後半に入って攻め込んだが相手GKオブラクの好セーブなどでゴールは割れず、逆に同43分、自陣でMFセルジ口ベルトがDFフィリペルイスにボールを奪われたカウンターから、ペナルティーエリア内でフィリペルイスのクロスにMFイニエスタが手を出してしまい、PKを献上。これをグリーズマンに左足でゴール右へ突き刺さされ、決定的な2点目を奪われた。終了間際にFKチャンスを得たが、FWメッシの左足キックは惜しくもクロスバーを越え万事休した。

 [2016年4月14日8時12分 「nikkansports.com」]より
準々決勝でバルセロナと相見えたアトレティコ・マドリー、ファーストレグは1-2と落としたもののアウェーゴールを記録したことで可能性を残しましたが、迎えたビセンテ・カルデロンでのセカンドレグ、アトレティコにとってはいかにMSN(メッシ・スアレス・ネイマール)を自慢の堅守で徹底マークしてそこからカウンターを仕掛けるかがカギでしたが・・・!!

前半36分にジョルディ・アルバのクリアをカットして、そこからサウール・ニゲスが仕掛けてクロス、そこにアントワーヌ・グリーズマンがドンピシャで決めて先制!! トータルスコア2-2かつアウェーゴールがある為リードして前半を折り返しましたが、ワンチャンスをものにするとはこのことを言いましょうか。

後半アウェーゴールを奪おうと血眼になってきたバルセロナ、そうはさせじとアトレティコ守備陣が決死のディフェンスで点を許さず、いつもなら闘牛士のムレータよろしく相手ディフェンスを翻弄するメッシだが、そうさせなかった感がします。クラシコで負けたことで調子を落としてるのだろうか。

後半終了間際にフィリペ・ルイスのクロスにバルセロナがハンド、PKを与えられグリーズマンが難なく決め2-0、ロスタイムにメッシにフリーキックに与えるもクロスバー越え・・・!! この瞬間アトレティコが逆転でバルセロナを下しました!!

2点全部グリーズマンが決めたと言うことで、グリーズマンが逆転勝利をもたらした感もするし、チーム一丸で得た逆転勝利だと思います。ディエゴ・シメオネ監督の求心力もだし、何よりチーム全体の可能性を信じて例え不利な状況に置かれても、勝利を信じて臨めば結果はついてくるってことを改めて見せつけたと言えます。この試合のグリーズマンはこの前(ヴォルフスブルク戦セカンドレグ)のクリスティアーノ・ロナウドと重なって見えます。
チームの勝利を信じて戦うことは美しい。

theme : UEFAチャンピオンズリーグ
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード