TPPを「経済成長の基礎」って言うけれど

目先の善と言うか利益しか考えてないように映りますが・・・。

引用

TPP法案審議入り 首相「経済成長の基礎」

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案が5日、衆院本会議で審議入りした。関連法案は影響が懸念される畜産業支援などが柱。後半国会最大の焦点で、夏の参院選を控えて与野党の激しい攻防が繰り広げられそうだ。

 安倍晋三首相は衆院本会議で、「国内の人口減少を乗り越え、日本経済が中長期的に力強く成長していく基礎となる」とTPPの意義を指摘。野党はコメなど農業の重要5分野の保護を求める国会決議に反していると批判したが、首相は「厳しい交渉の中で、国益にかなう最善の結果を得ることができた」「合意内容は決議の趣旨に沿うものと評価していただけると考える」と述べた。

 また、TPPの発効で実質国内総生産(GDP)を約13兆6千億円押し上げるとした経済効果分析について、「現時点で最も適切な分析結果」と強調した。

 与野党は同日、6日の衆院特別委員会で承認案と関連法案の提案理由説明を行い、7、8両日に首相が出席して実質審議入りする日程を決めた。政府・与党は春の大型連休前に法案を衆院通過させて、6月1日の会期末までに成立させる考えだ。

 最終更新:4月6日(水)7時55分 「産経新聞」より
衆議院本会議にてTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)承認案及び関連法案を審議したけど、安倍晋三総理はTPPについて「国内の人口減少を乗り越え、日本経済が中長期的に力強く成長していく基礎となる」と正当性を主張したけども、国益にかなう最善の結果とか言ってますが、中長期的に見て日本にとっていいことかを見極めてないような気がします。言うなれば目先の利益しか追い求めてないような気がします。

経済成長の基礎なんて言ってるけど、アベノミクスの成果ばかり見て現実を見てないような気がするし、成長とか成長戦略とか言えば国民の理解が得られると勘違いしてるんじゃないですか。交渉記録を記した文書も黒塗りされてたことは「知る権利」を奪うもので、国民を無視するような行為にも映ります。
もう一つ、これはアメリカが主導してるからと言う理由でただ参加すると言う短絡的過ぎる動機にも映るけど、当のアメリカがTPPについて積極的でなければ意味ないんじゃないかな!! また日米貿易摩擦問題を蒸し返すリスクだってある。

結局はグローバリゼーションに乗っかりたくてTPP参加に前向きな安倍総理だけど、どこが経済成長の基礎なのかって言いたくなります。グローバリゼーションの問題点には目を向けず目先の利益しか考えないようでは国民を欺くものでもあります。
韓国みたいにグローバル資本に牛耳られてグローバル資本だけが得をするような社会になったらどうすんだ!!

theme : TPP問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード