トランプ氏またやらかした!! とは言っても側近が

共和党内でいい目で見られておらず、ネガティブ・キャンペーンも露骨化してますが、それに拍車をかけそうな出来事が起こったようです。

引用

トランプ氏の選挙活動責任者、記者に暴行容疑

【ワシントン=黒見周平】フロリダ州の地元警察当局は29日、米大統領選の共和党指名候補争いで首位に立つ不動産王ドナルド・トランプ氏(69)の選挙活動責任者、コーリー・ルワンドウスキ氏を、同州で行われた集会で米ネットメディアの女性記者の腕を強くつかんだとして、暴行容疑で訴追した。

 女性記者は今月8日、演説を終えたトランプ氏の横で歩きながら質問しようとしたところ、ルワンドウスキ氏に制止されたという。トランプ陣営は「完全に無実で、法廷で疑いが晴れると確信している」とする声明を出した。また、トランプ氏も自身のツイッターで、「ビデオ録画を見てみろ。何もしてないじゃないか!」と反論している。

2016年03月30日 10時24分 読売新聞
アメリカ大統領選挙・共和党指名候補者争いでトップに立っている「暴言王」ドナルド・トランプ氏、彼の行くところ騒動が巻き起こりますが、そのトランプ氏の選挙活動をサポートする責任者コーリー・ルワンドウスキ氏が何と!? 今月8日にフロリダ州での集会においてネットメディアの女性記者の腕を掴んでケガを負わせたことで、フロリダの警察に暴行容疑で訴追されたって言うけど、自分とこの選挙スタッフがこんなことしたんじゃ言い逃れは出来ないよね。言うなれば選挙違反に等しい問題行為でもあります。
女性記者はトランプ氏に質問しようとしたところ、ルワンドウスキ氏に静止されてかつ手を上げられたって言いますから、暴行罪で警察に訴えたくなるのも当然です。

しかしそのトランプ氏、ツイッターにて問題のシーンを「ビデオ録画を見てみろ。何もしてないじゃないか!」と反論し、事実無根だと言わんばかりの姿勢を示したが、ただでさえ共和党内でも危険視されているトランプ氏のこと、メディアを敵に回せばかなり不利になるだろうがメディアにも人脈を持っているトランプ氏だけにもみ消しに及びそうだ。

あるネガティブ・キャンペーンで自身の妻が辱められたとしてテッド・クルーズ上院議員に矛先を向けては中傷合戦、情けないことにそのケンカに買ってしまったクルーズ上院議員、それもあってか共和党の幹部から「いい加減にしろ!」って苦言を呈されたけど、トランプ氏にとって「それがどうした!?」だから、今回側近が暴行容疑で逮捕されたことはかえって反トランプ機運が高まりそうです。それとも共和党によるトランプ下ろしが本気になってきてるのかも。
もしこれが日本ならば、その候補者は出馬資格を剥奪されてるでしょうね。

theme : アメリカ大統領選
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード